Page: 2/7  << >>
8/14 第1試合 智弁和歌山(和歌山)対滋賀学園(滋賀) 前編
この日は少し遅れて甲子園へ。
代わりにべーたくからレポ。

○ ○ ○ 


昨日の会談から一夜明けて
この試合から明らかに
何かが変わり始めました。

先攻チームのノックの
タイミングで、スタメン発表の甲子園。


またもや復活した
「応援規制」のためここ2,3日は
ほとんどの学校が静まり返っていました。


まずは滋賀学園。
自校の選手名がアナウンスされると
太鼓に合わせ、一人ずつに声援を送ります。


一方の智弁和歌山。
自校のノック開始と同時に太鼓と声で
ノックを受ける選手に声援を送ります。
(つまり先攻なのでこの日はスタメン発表時)

結果。
後攻・滋賀学園のスタメン発表と重なり
両アルプスから太鼓がドンドコドコドコ。


太鼓の音が入り乱れ状態。
本当はよくないのでしょうが
妙に静まりかえるよりもよほど好感もてます。


そう。 
戦いはもう始まっているのです。 

(モチロン「要調整」ではありますが) 



滋賀学園は初回にやる予定で何もしませんでしたが
智弁和歌山は試合開始前に校歌〜エールを行います。

明らかに昨日までと違い
甲子園全体に戦いムードが漂う
良いフインキになっています。
 


攻撃回の応援開始のタイミングは
1イニング演奏状態の智弁和歌山は、
先頭打者が打席に入る少し前あたり。


滋賀学園は打者キメ打ち応援曲。なので
早めに始める意識がないようで
先頭打者が打席に入ってから演奏&応援開始。

それが終盤、
悲劇を招くことになろうとは・・・。


つづく 

○ ○ ○

どんな悲劇が待っていたか?
皆さんもお時間あればお考え下さい。
ヒントは最近の記事にあります。

答えは明日までにUPしますので
面倒くさかったらほっといて下さ〜い。

にほんブログ村 野球ブログ 高校野球へ
| 応援小僧 | 21:34 | comments(0) | - |
8/13 第4試合 熊本工業(熊本)対三重(三重)
会談が終わりまして少しですが
明日以降の試合の応援に光明が差してまいりました。
翌日にならないとわからない
ところもありますがとりあえずスタンドへ。


1塁側 熊本工業
こういう・・・ 


ことだそうです。
なのでブラスがおりません。 


どんなダンスかと思いきや
ごくごく普通の野球部ダンス。


このあたりから気になりましたが
どこの学校もイスの上に立ち過ぎかと。
 


選抜ではかなり注意されていましたが
何故かこの夏は黙認。

演奏開始のタイミングを気にする以前に
そういうマナーの部分をしっかり指導すべき。

どうもよくわからない。 


応援団員がいますが
最近ありがちの野球部とかみ合わないパターン。

かみ合わないフインキの中
応援団の生徒さん達の心中はどんなでしょう。。。 

3塁側 三重
トリコロールを意識した
感じのアルプス応援席。


チアの皆さんの
手旗は種類が2つ。


応援曲も訊ける
三重高応援団サイト。 ⇒こちら。 


後半は
どんどん演奏をしていましたので
耳に残ったという方も多かったようです。


黒いTシャツの女子の皆さん。


パネルをあげたり
リードしたりと大活躍。


初回に
点の取り合いで始まったこの試合。



4回に追いついた熊本工業は
最終回に突き放しに成功。



9回裏2死1塁から
起死回生
橋本選手のツーベース。


野呂選手が生還して同点。

今大会初の延長戦♪


10回の2死3塁も
凌いで場内大盛り上がり。


 三・・・びし・・・重工熊本・・・。

 そんなのなーい!
 いかん、疲れている。
 


10回裏1死2塁で
土井選手がレフトへ。


松田選手ホームイン。
サヨナラ〜。
三重県勢 
夏初戦連敗は「10」でストップ。



熊本工業
 200 100 001 0 4
 300 000 001 1A5
三重
15時51分 2時間28分 26000人 


 熊本工業月田投手。
 初回は不運な感じの3点。
 9回もリード守れずでしたがなかなか良い投球。
 まだ2年生なのでまた甲子園で逢いましょう。
にほんブログ村 野球ブログ 高校野球へ

| 応援小僧 | 20:06 | comments(1) | - |
8/13 第3試合 聖望学園(埼玉)対都城商業(宮崎)

さすがにグズグズしていても
仕方ないから1塁と3塁に分かれて
観察&取材しようということに。 

1塁側 聖望学園
試合開始前に応援団責任者の先生に
「ENEOSの応援やっている
関係で見に来ました。(って毎日居るけど)」 と挨拶。

そう。ENEOS大塚投手の母校。
ふつーは鳥谷か。
ヒトによっては門倉だったり。

3塁側 都城商業
81年の63回以来2回目。
あの時はヤクルトに行った加藤選手が
サヨナラ含む3本塁打で盛り上がりました。

が こちらに出向いたので
この試合は2人ともほとんど観戦しませんでした。
ごめんなさい。

都城商業
 401 000 000 5
 000 000 001 1
聖望学園
13時15分 2時間5分 40000人

そのまんま東が来ていたようで。
美味しいトコは外さないのが
このヒトのある種才能ですね。

にほんブログ村 野球ブログ 高校野球へ 
| 応援小僧 | 06:40 | comments(1) | - |
8/13 第2試合 日大三(西東京)対徳島北(徳島)
気分は盛り上がらず
ブルーな感じで第2試合へ突入。
両校共に試合開始前の音出しすらやりません。


1塁側 日大三高

白で統一したアルプス。

色彩に走る学校が多い中
あえて「白」を選んだその姿勢に
名門三高としての矜持を感じます。


太鼓が叩けない東京予選。
なのでスタメンで太鼓を叩く
という意識はあまりないようです。


マスコミ発表。
チア扇子持っています。
あとは創立80年なのですね。


春から始めたという
横浜のチャンス曲をアレンジした
サンライズなどが真新しい演奏曲。

3塁側 徳島北
パネルが大きい徳島。

「バタフライ」「情熱のバラ」「LOVE2000」
「I should be so lucky」など選曲はなかなか面白く
こちらには「扇子」はなくても選曲「センス」がありました。


ただしチャンスになると
アフリカンシンフォニー。。。
昨年は55校中50校が使ったこの曲。


ドコもかしこも。。。
そろそろやめませんか??


とはいえ8月23日は
NKマーチという名曲があるのに
東京ドームでもソレを聞くことになりますが。
⇒ソコの戦いぶり。 



 生徒さんに支給する水が入った段ボール。
 少し目立つのでなるべく端に寄せましょう。



 終盤になれば潰せば小さくなりますが
 反対から見るとこんな感じなので。


 ハム太郎は。


 折れ太郎。

 風に吹かれて折れちゃった。
 そんなに大きくなくても
 なんとかなるのがパネルというもの。

 小さい方が持ち運びがカンタンです。


徳島北
 000 000 000 0
 000 110 00A 2
日大三
11時5分 1時間53分 41000人


三高打線を三安打に
抑え込んだ阪本投手。
ナイスピッチングでした。


ちょっと打てないと
色々云われるのは強豪の宿命。
東京王者としてこの後も頑張って下さい。
| 応援小僧 | 23:59 | comments(0) | - |
8/13 第1試合 倉敷商業(岡山)対東北(宮城)
甲子園の応援に
「あきらめモード」になったまま甲子園へ。
試合終盤にデジカメのメモリーが
挿入されていない事に気づきます。
なのでほとんど写真ありません。何にやってんだか。

1塁側 倉敷商業
実はUPしていないのですが
昨年も県予選を見ています。
そこで聞こえてきた話。
岡投手たちの代(つまり現3年生)で3年計画。


コレだけの素材が集れば
オール岡山といっても過言ではないとか過言とか。
2年連続甲子園でしたので過言ではなかったようです。


普段は7回だけにやるという
桃太郎サンバが9回エンドレスで。
郷土色がでるのはいいですね。


3塁側 東北
野球部クン達中心の「ぱーぱらぱーら」
といった声と演奏レパートリーが豊富なブラスの応援。

両校とも試合開始前無音。
回アタマはアナウンスあってからの応援スタート。

ざわついているだけのスタンド。
その姿 

「無言。甲子園」

ブラス主導になっている最近の高校野球では
この応援開始のタイミングは正直致命的です。



バッターきめ打ち応援曲なのでアウトになるとソク演奏中止。
応援リーダーがいないので「がんばれ○○」「かつぞ○○」的
声での応援がなく、早打ちが続くと永遠に無音の状態が続きます。

たとえば夏祭り。みなさん
「イントロを歌った後メガホン叩いて演奏開始」
というスタイルかと思います。

アナウンス後に
応援開始だと早打ちされたらそこでおしまい。
「き〜みがいたな〜つはぁ」
アウトになりました。ハイ、終了。

何時までたっても唄えません。
       ・・・マヌケにも程がある。


また
「チェンジになっているのに何で応援始めないんだ!」
とアルプス上段あたりでメートルが上がっている方々が
勝手に応援を始めてアルプスが無法地帯になりがち。

甲子園の応援はどこに向うのか??
というのがこの日の第1試合〜第2試合頃の心境。

その後応援する側の考えをある程度理解していただき
15日現在、以前の応援スタイルに少し戻りつつあります。


倉敷商業
 000 001 010 2
 061 001 00A 8
東北
8時30分 2時間1分 18000人 


あー岡クン。打たれてしまったぁ。
お。東北勝ったか。
くらいしか 意識が働きませんでした。
両校の関係者の皆さんごめんなさい。 
| 応援小僧 | 21:36 | comments(1) | - |
8/12 第4試合 花巻東(岩手)対長崎日大(長崎)

まだまだ混んでいる甲子園。
さらに「どうしてその応援規制が??」
とイライラMAX。
しばらくじっとしています。

1塁側 花巻東
こちらの手を離れたものの
先日もこんなコトがあったり。やはり気にはなります。

生徒は紫のシャツ。応援団委員は黄色いシャツ。
さらに手にはウチワとやる気満々。 
ただ表面的にサマになりましたが
2回にありえない大チョンボ。 

長崎日大の校歌斉唱時 

太鼓、ドンドコ。


やってしまった・・・。
後で確認すると高野連からキツク云われたようです。
まぁ注意されて当然でしょう。我々でも怒ります。 


今大会から「守備中の太鼓の使用許可」を追加しましたが
それは「テンポを合わせる程度の使用」であるという意味合い。
さらには「2回に校歌がありますよ」とも追記しています。
 

微妙なニュアンスが各方面に上手く伝わらずこちらも閉口・・・。 
そんな事もあり試合展開と同様、
テンヤワンヤの花巻東のアルプスでした。
 


 3塁側 長崎日大
 スプリングチャンピオン
 清峰破って2年ぶり登場。⇒2年前。 


 長崎なのに何故
 「ハイサイおじさん」を使うの??
 
 1番島袋選手は沖縄出身。
 なるほどね。


 生徒会中心の応援団編成。

 試合中もゴミ拾いに精を出すなど
 マナーがよくて好感が持てます。
 



悪く言えば「テンポが悪い」
よく言えば「自分の間合い」
で、投げる大瀬良投手。

低めに決まるとそう簡単に打たれません。

対するは
本調子には程遠かった菊池投手。

予選の準決、決勝も見ましたが
こんなにデキの悪いのははじめて。


タマは速いが高めに抜けます。
スライダーをまず山田選手にレフトへ運ばれます。

みな 唖然。


6回に長崎日大アルプスに移動すると
目の前にボールが飛んできて3対0。

盛り上がる長崎、沈む花巻東。
球場内もしばし騒然。

そのウラ花巻得意の攻撃パターンでチャンス拡大。
ここで今日最初で最後の「春一番」が流れます。

「ここで打ったらヒィロ〜。
     美味しくないですかー♪」

・・・自分で考えたものの改めて聞くと、ほんとナメた歌詞^^;
タイムリーが出て2対3。追撃開始。 


1塁側アルプスへ移動。
一進一退の攻防がありましたが
8回に怒涛の攻撃で突き放しました。


長崎日大
 010 002 110 5
 000 002 24A 8
花巻東
16時3分 2時間24分 43000人 
春は今村投手を打てなかった佐々木大樹選手。
本日決勝打を含む4の3。来年の主砲。


結果、隼人対花東の
国士舘大先輩後輩対決が実現。

例年、練習試合をしている模様ですが
甲子園の晴れ舞台での対戦はまた興味をそそられます。
お互いベストを尽くして頑張ってください。
| 応援小僧 | 20:13 | comments(3) | - |
8/12 第3試合 伊万里農林(佐賀)対横浜隼人(神奈川)
共に初出場。アルプスも大動員。
この試合も動くには無理があるので定点観測。

前の試合終了〜試合開始まで
およそ25分〜30分の甲子園。
その間に応援席の入れ替えを行います。


30分では無理と思われがちですが、
結構なんとかなるものでバタバタしてましたが
試合開始前にはアルプスも落ち着きました。


 3塁側 横浜隼人

 神奈川決勝では少々はじけ過ぎた応援席。 ⇒県決勝
 でしたが、全国デビューの今日は
 さすがに節度ある盛り上がりだった模様。

 試合開始前に立ち寄った後は
 離れての観戦でしたので
 アルプスの細部まではわかりませんが。


 バックネット近くで観戦していると
 周りの観客が
 「横浜ヤからキレイは女性が多いワ」
 「ソヤナ」と話しています。(実話)


 応援の流れ的には神奈川で
 揉まれていますので特に問題はありません。


 野球部クン達は
 そのへんの応援団組織よりも
 立派に応援団として機能&活躍しています。

1塁側 伊万里農林

佐賀北と応援グッズがほとんど一緒。
さすがにタオルのデザインなどは
違いますが遠目では佐賀北を彷彿。 


さらにドラム編成までそっくり。
ミラクル佐賀北の再来なるか??

皆さんの手には竹の棒。
学校の敷地内にあるモウソウチクで作製。
『カチカチ』という音が勝ちをイメージ。よく響きます。

竹持ちなので
アフシンではメガホンは廻しません。カチカチ。



序盤から押しつ押されつ。
初回に伊万里が得点をしていたら
勝負の行方はわからなかったかも。



隼人は1点とった後は
効率よく得点を重ねました。


横浜隼人
 000 033 000 6
 000 002 000 2
伊万里農林
13時39分 1時間51分 45000人


今岡投手が踏ん張り
打線も応えた横浜隼人が完勝。



初回1死満塁の
チャンスを生かせなかった伊万里農林。


選手宣誓の吉永投手も
頑張りましたが残念でした。



水谷・佐々木の師弟対決に向けて
まずは横浜隼人が勝ちあがりました。
| 応援小僧 | 06:25 | comments(0) | - |
8/12 第2試合 龍谷平安(京都)対中京大中京(愛知)
夏は5年ぶり、6年ぶりと久しぶりに登場の両校。
原田監督が「平安」表記に
こだわりたいと新聞で見ましたが、残念ながらこの表記。
「龍谷大の名前を知ってもらうチャンス」
おそらくそんな声があったようで。
仕方なくても少々残念。
高校野球好きには平安は平安ですね。


1塁側 平安
前の試合が大混雑でしたので
入れ替えに戸惑うかと思いましたが
10分前にはほぼ完了。


綺麗な「H」のヒト文字ができました。
オリジナルが多く、曲名も変わっていて
さらにパネルも「さわやか機廚覆匹揚がり
応援的見どころも多いです。 


1回青木選手の治療で試合が中断。
かまわず演奏を続けた平安アルプス。
この場合。
せめてその時だけは
応援を一旦中断するのもマナーです。
 


 3塁側 中京大中京
 好投手堂林選手を擁して春夏連続。
 こちらもたくさん入りました。



 パネルのフチを赤と青。
 こだわりを感じます。

 相変わらず
 チアの皆さんの動きは機敏です。


 回アタマの
 Over Driveは今日はアカペラ。
 おそらく2回戦から演奏はOK
 になると思われますが、注目しています。 


龍谷平安
 001 000 000 1
 050 000 000 5
中京大中京
10時59分 2時間6分 47000人


超名門校同士の対決は中京の5連勝。
堂林投手完投。
あわやホームラン!?
という当たりもありました。


ピッチングも良かったので
投手としての魅力も感じますが
今治西〜日産の熊代選手のように
将来は野手でしょうか??
将来性豊かな選手で楽しみであります。
| 応援小僧 | 08:08 | comments(0) | - |
8/12 第1試合 関西学院(兵庫)対酒田南(山形)

話題校・注目選手目白押し。
今日は混むし、暑くなりそう。。。

甲子園の出足は異様に早く
8時前に人文字完成。
月のカタチも出来上がりました。
そして動けなくなり
3塁側にて定点観測。

1塁側 関西学院
ブランク最長70年。
全国制覇経験あり。スーパー古豪。
寄付金もたくさん集ったことでしょう。 

グッズ品切れ。
チケットも大量に捌け。
ここも「21世紀枠」状態。


98年センバツでは
KGの人文字でしたが
今回は校章の新月の人文字。鮮やか。

大学のチアがヘルプに入って猛特訓。
回アタマは「Let’go K.G.」


めったにないチアをブラス横に配置。
人文字の関係上、仕方ないですが
色々な理由からここでの配置は
あまりお勧めできません。


2年前に関関戦を見ていたので
大学が手伝っても
「ブラバン!甲子園」系か?
と思っていましたが、やはり「ブラ甲」状態。
せっかくだからもう少しオリジナルを。


とはいえ
得点して肩を組んでの
応援歌は古今東西盛り上がります。


先制〜勝ち越し〜中押し〜
ダメ押しと応援しやすい試合展開。
観客の皆さん大満足。 


3塁側 酒田南
白と青のスクールカラー。
関西方面の出身者が多いので
さりげなくアルプスは満員に近い。


曲はブラ甲系。
常連になってきていますから
何かオリジナル曲があると盛り上がるかと。


チア10人。運動部兼任。
生徒だけでやっているそう。
ABCに取材をされて
良い思い出になるでしょう。


 関西学院
  002 002 021 7
  000 200 100 3
 酒田南
 1時間53分 42000人


 山形予選全試合登板
 41回無失点の安井投手でしたが
 打たれてしまいました。。。


 背番号2の抑えのエース山崎選手。
 タイプは違いますが現タイガース、
 滑川高校時代の久保田投手を彷彿させます。


甲子園所狭しと駆け巡った関学。

次は月曜に登場ですが
またたくさんヒトが入りそうです。

| 応援小僧 | 06:11 | comments(0) | - |
8/11 第4試合 如水館(広島)対高知(高知) 第3R
17時5分開始予定が
選手が並びましたので促されるように
5分早まり17時開始。

3試合目だし、
「も。いいから早くやろうぜ」
といった感じ。 


2回の校歌も3日連続。
前の日のその前の日も
なかったことになってますので。

1塁側 如水館
最前面ブロックに陣取った野球部応援団。
エールは中国地方で
よく見られる〜蠎雖⊆校の順番。


前の日はアカペラでしたが
本日はチアもバンドもおりまして
甲子園にあった華やかさ。 

昨日黒軍団でしたが
本日は爽やかに白で登場。
どちらがメインカラーか不明。 

と思ったら
後半になるとお色直し。


なかなか芸が細かい。 


社会人野球のリーダーのように
テク上手。
野球部の練習に比べれば
応援テクなんてチョロいですね。


 3塁側 高知
 前々日200人が今日は40人。
 チアはよさこい祭り参加のため不在。


 それでも熱い声援を送ります。
 グラウンド整備では鳴子を鳴らして
 よさこい踊りを披露してくれました。


 ここは007がいい曲。
 例年のように何か持ってくる高知。
 一昨年のサザエさんのエンディングや
 アダムスファミリーの曲も機会があればぜひ。


高知
 120 000 501 9
 010 001 010 3
如水館
2時間27分 18000人
途中からナイター。



雨がなければコレくらい投げます
といった感じの高知公文投手。
14奪三振。


7回の失点時。黙って戦況を見つめることなく
守備につくナインに声援を送った如水館応援団。
結果はどうあれアルプスの想いは選手に届いたと思います。


リードしていた学校が
負ける事が多い雨天再試合。


それも勝負だから仕方ないか。
両校はじめ関係者の皆さんお疲れ様でした。


さてこの大会は
校歌〜校旗掲揚の時に映像がでない。
学校紹介もアタック甲子園
(地区予選決勝映像)もなくなりました。

製作サイドの事情とか。不況の波は甲子園にも。。。

にほんブログ村 野球ブログ 高校野球へ 
| 応援小僧 | 06:12 | comments(1) | - |

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

Profile

閲覧 ありがとうございます。

Category

Archives

Comment

  • 8/12 智弁学園(奈良) 対 鶴岡東(山形) 11夏2回戦
    応援ファン (08/18)
  • 7/20 岩手予選 準決勝 08年夏 前編
    rgb (08/07)
  • それいけプリンス
    井東 (03/22)
  • 3/21 第2試合 大阪桐蔭(大阪) 対 東海大菅生(東京) 15選抜1回戦
    さがみ (03/22)
  • 3/21 第3試合 常総学院(茨城) 対 米子北(鳥取) 15選抜1回戦
    さがみ (03/22)
  • 8/13 第4試合 三重(三重) 対 広陵(広島)
    応援ファン (08/24)
  • 8/13 第3試合 佐賀北(佐賀) 対 利府(宮城)
    応援小僧 (08/16)
  • 8/13 第3試合 佐賀北(佐賀) 対 利府(宮城)
    seitokai.com (08/14)
  • 8/13 第3試合 佐賀北(佐賀) 対 利府(宮城)
    emiri (08/14)
  • 法政二高。残念でした。
    ふね (07/25)

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

今ありて
今ありて (JUGEMレビュー »)
谷村新司,阿久悠,石坂慶彦
高野連の電話の保留音は夏が終わるとコレです。

Recommend

Recommend

Link

Entry

           

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode