Entry: main  << >>
10/18  新潟商 対 富山商 08年北信越大会準決勝

まさかいつまでも
弁当がトップ記事では…。

ということで。

ケータイからの
ショボい「指の写った」写真が好きなべーたく。
珍しくデジカメを持って新潟に向かいます。 

○   ○   ○

新潟に着きました。
きょうはデジカメ持参なので
よい写真がとれますかどうか。


新潟にとっては
地元開催の今年、ベスト4に2校。

しかも戦前から新潟球界を
リードしてきた新潟商の躍進。


多くの野球好きの皆さんが
    球場を埋め尽くします。

両チームともブラスバンドはなし。
地元新商は野球部くんによる応援。

一方の富山商応援席を
リードするのは学生服に身を包んだ応援部。

試合前のエールはタイミングが悪く
スタメン発表にかぶってしまいました。

エール交換終了後に時間が余りまくり。
空白の時間帯が
少々イタイですが、いざ試合開始。


1塁側 新潟商

ブラスバンドなしで
ウオウオいいながら太鼓でリズムとって唄います。

声は出ていますし
合いの手の発声部分もしっかり。動きもよい♪ 


4番のアフシン、9番のゴーウエスト、
ヒットが出た時の定番ファンファーレ。

それ以外はブルーハーツの情熱のバラなど
なじみの薄い曲が多くそれなりに楽しめます。

「バ○のひとつ覚え」よろしくブラバン甲子園状態で
没個性的な応援を繰り返す学校が多い中、よっぽど新鮮。
 


 3塁側 富山商

 富山商応援部。
 伝統があるらしく安定した応援展開。
 センターリーダー1名に拍手(屏風)3人。


 打者単位の応援。打者交代するまで
 「かっせかっせ○○」「かっとばせ○○」
 「○○(打者名)」は、ひたすらエンドレス。

 打者が代わるまで続けるので
        拍手はかなりきつそうです。


 上段に場内要員が2,3人と太鼓。

 ランナーがでると
 太鼓にあわせた拍手。かなり本格的。


 ブラスバンドいないからと
 アカペラで無理して歌うよりはるかに好感もてます。 


 風にたなびく富山商団旗。
 12畳の大団旗と8畳の小団旗があるとか。

 富山商
  000 000 200 2
  000 001 000 1
 新潟商
 試合時間2時間18分 観客 かなり多い 


新潟商先発の背番号11の栗林投手。

決してボールが
ハヤい訳ではないですが
丁寧なピッチングで
富山商打線を抑えてました。


初回の満塁のピンチを
切り抜けてからは
6回までは危なげなくスイスイ。 


初回に満塁のピンチの凌いだ
新潟商が終始おし気味に試合を進めます。

この回も(確か5回?)ランナーを3塁と先制のチャンス。
富山商の本格派村上投手を攻めます。 


6回ついに先制。
7番島倉選手のタイムリーツーベース。 


鳥野屋球場のスコアボードについに1点が。
膠着状態だった試合は
一度動き始めると動きをが止まりません。
先制された富山商、7回表、すぐさま逆転に成功。 


完全アウェイ状態で
終始オサレ気味もなんとか凌いだ富山商。

決勝進出。

さらにセンバツほぼ確定。
      おめでとうございます。
 


試合終了後に、唐突に3位チームの表彰。
新商・村山主将が表彰状を受け取ります。

 都市対抗野球でもベスト4敗退チームに
旗あげますが、もらう方は仏帳面。そりゃそうか。
 
 


写真は、随所で素晴らしいバッティングを
見せた新商4番の1年生長谷川選手。

右と左の違いはあるものの、
ファーストを守っている姿は早実 森選手を彷彿。 


試合後のエールでは
富山商応援部は礼儀正しく相手に一礼。 


そして撤収前に
応援部員は最前列で応援席にごあいさつ。

3月には彼らの成長した姿が
甲子園で見られることでしょう。 


○  ○  ○
今年の夏の甲子園で
ちゃんと見なかった高岡商業などと共に
富山県の高校は応援団文化が盛んなようです。 ⇒観戦時間25分。大府対高岡商のうすーいレポ。

話によると夏の予選の開会式には
例年スタンドに校旗を掲げ選手にエールを送ったり、
以前も新聞社後援で合同で演舞会を開いたり・・・。

甲子園も現実のモノになってきたようですから
富山商の皆さん、この冬も頑張ってください。 

おまけ。
○  ○  ○

2試合目。
福井工大福井対日本文理

3塁側 福井工大福井
どちらかというと
「福井高校」のほうが通りがよいこの学校。

準決勝進出4チームでは
唯一ブラスバンドとチアが応援に参加。

やはり華やかで迫力もあり…
ところがここに思わぬ落とし穴が。

ブラスと野球部くん達の連携が上手くいきません。
試合前は勿論、攻撃開始してもなかなか演奏を始めないブラスバンド。
野球部くんがアカペラで歌い、盛り上がっています。
 

4番バッターあたりで演奏開始。
「狙い撃ち」などを
始めますが逆に野球部は戸惑った様子。
さっきまでのアカペラより
      テンション低下は明らか。 
打者が変わり次曲の演奏に入るタイミングが掴めず、
無音の時間ができると
すかさず野球部アカペラが始まります。


早い者勝ちの応援取り合い合戦。

指揮者の彼は固まってしまい、
ますます入るタイミングがつかめず混乱を極めます。

見ているのも辛くなり
      1塁側の文理応援席に退散。

結局3回くらいまでしか観戦できなかったので
その後どうなったのかはわかりませんが、
中盤以降慣れてきてうまくいっていることを願うばかりです。

福井工大福井
 302 000 002  7
 212 300 11A 11
日本文理

乱打戦の末負けてしまったようです。。。

○ ○ ○
べーたく殿。お疲れ様でした。

写真も良く撮れていて
久しぶりに本来のブログの趣旨に
あった記事ができて個人的にとても満足♪
| 応援小僧 | 14:01 | comments(0) | - |
Comment








Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

Profile

閲覧 ありがとうございます。

Category

Archives

Comment

  • 8/12 智弁学園(奈良) 対 鶴岡東(山形) 11夏2回戦
    応援ファン (08/18)
  • 7/20 岩手予選 準決勝 08年夏 前編
    rgb (08/07)
  • それいけプリンス
    井東 (03/22)
  • 3/21 第2試合 大阪桐蔭(大阪) 対 東海大菅生(東京) 15選抜1回戦
    さがみ (03/22)
  • 3/21 第3試合 常総学院(茨城) 対 米子北(鳥取) 15選抜1回戦
    さがみ (03/22)
  • 8/13 第4試合 三重(三重) 対 広陵(広島)
    応援ファン (08/24)
  • 8/13 第3試合 佐賀北(佐賀) 対 利府(宮城)
    応援小僧 (08/16)
  • 8/13 第3試合 佐賀北(佐賀) 対 利府(宮城)
    seitokai.com (08/14)
  • 8/13 第3試合 佐賀北(佐賀) 対 利府(宮城)
    emiri (08/14)
  • 法政二高。残念でした。
    ふね (07/25)

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

今ありて
今ありて (JUGEMレビュー »)
谷村新司,阿久悠,石坂慶彦
高野連の電話の保留音は夏が終わるとコレです。

Recommend

Recommend

Link

Entry

           

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode