Page: 1/2   >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
14年センバツ応援団賞記事転載。
今年は全試合
見ていないので何も云えませんが
受賞した各校の皆様、
    おめでとうございました。( ̄▽ ̄)

以下 毎日新聞転載。

32校の頂点に、
応援で大島高が“日本一” 4000人超
相手校にも温かい拍手 /鹿児島


毎日新聞 2014年04月06日 地方版

 第86回選抜高校野球大会(毎日新聞社、日本高野連主催)の初戦を対象にした応援団賞で、32校の中から最優秀賞に選ばれた大島高。チームは1回戦で龍谷大平安(京都)に涙をのんだが、応援団は日本一に輝いた。秀岡裕治応援団長(3年)は「卒業生や島出身者の方々も一緒になって応援してくれたお陰です」と受賞の喜びをかみしめている。【土田暁彦、神田和明】

 大会事務局によると、「4000人を超える大応援団がアルプスを埋め、統制の取れた温かい応援を繰り広げた。(二回と試合後に)相手校の校歌が流れる際、大応援団が手拍子をして称えていた。人文字もよく工夫されていた」ことが高く評価された。秀岡応援団長は「相手の良いプレーにも自然と拍手が出た。島の人の温かさ、相手をたたえる島の人の心を感じた」と振り返る。

 「島の心」。その心を人文字で表そうと、生徒は色違いのジャンパーを着て「結」の人文字を作った。「古里を一言で表すメッセージを」と、島に根付く助け合いの精神「結(ゆ)いの心」から取った。

 大島高には秋の体育祭で名物となっている応援団がある。40年以上の伝統があり、生徒が出身地によって六つに分かれて応援合戦を繰り広げる。センバツ出場が決まり、その中から秀岡応援団長ら男女57人の応援団を急いで編成。2月下旬から練習を始めたが、応援団を中心に全体応援をまとめ上げた。

 アルプススタンドで応援団は両足を開いて腰を下ろしたり、扇子を使ったキレのある振り付けをしたりと独特の演舞を披露。大島高の得点シーンでは、生徒は奄美の伝統的な手踊り「六調(ろくちょう)」を見せ、指笛を響かせた。

 責任者の佐伯章教諭(39)は「生徒やスタンド、奄美のみんなでつかんだ日本一。生徒は全力でやってくれた」。屋村優一郎校長は「全国に大島高校ここにありと示せた。生徒にとって将来の糧となるだろう」と笑顔で話した。

応援団賞優秀賞「誇らしい」
    佐野日大で授与式 /栃木


毎日新聞 2014年04月08日 地方版

 第86回選抜高校野球大会(毎日新聞社、日本高野連主催)に出場し4強入りした佐野日大が応援団賞の優秀賞を受賞し、7日、佐野市石塚町の同校で授与式があった。生徒全員がピンク色のジャンパーで統一され、躍動感と迫力に満ちた応援をしたことが評価された。

 式では鬼木浩文・毎日新聞宇都宮支局長が記念のたてを山口理校長に手渡し、それを応援委員の代表として応援をまとめた宇都木聖哉さん(3年)が受け取った。

 宇都木さんは「みんなでやった成果だ。誇らしい」と話し、元気なダンスでスタンドを盛り上げたチアリーディング部の高橋里緒部長(同)も「気持ちを込めて応援できたのが賞につながった。良い思い出になる」と喜びを語った。【猪飼健史】

智弁応援団、優秀賞盾を授与 
  見事な統制、人文字鮮やか /奈良


毎日新聞 2014年04月10日 地方版

 熱戦を展開した第86回選抜高校野球大会で、応援団賞の優秀賞に選ばれた智弁学園(五條市野原中4)で9日、盾の授与式があった。笹谷壮志・生徒会長(3年)に、岩崎日出雄・毎日新聞奈良支局長から手渡された。

 同校は選抜出場決定後、生徒会がまとめ役になって男子リーダー34人、チアリーダー43人、ブラスバンド部の計160人で応援団を結成。平日は1時間半〜2時間、休みには朝から夕方まで振り付けや演奏などを練習した。甲子園では全校生徒約800人をリードし、スタンドに赤いCを人文字で鮮やかに描いた。団員は有志だが、今春は希望者が多かったという。

 授与式には生徒会役員13人と中川敏男校長らが出席。岩崎支局長は「統制が取れた高校野球らしい素晴らしい応援だった」と祝福した。笹谷会長は「2年生が役員をしている生徒会活動の集大成として、いい思い出になった」と話していた。【栗栖健】

人文字にオリジナル曲 
  龍谷大平安に応援団優秀賞 /京都


毎日新聞 2014年04月11日 地方版

 第86回選抜高校野球大会(毎日新聞社、日本高校野球連盟主催)の応援団賞で優秀賞に選ばれた龍谷大平安(京都市下京区)で10日、授賞式があり、野路風弥生徒会長(3年)に小笠原敦子・毎日新聞京都支局長から記念の盾が贈られた。

 出場32校の初戦の応援を対象に審査し、5校が優秀賞に選ばれた。龍谷大平安の応援は、約950人の生徒が白と紺の上着で「H」の人文字をスタンドに浮かび上がらせ、吹奏楽部もオリジナル曲で盛り上げたことなどが評価された。

 授賞式は始業式冒頭にあり、生徒や学校関係者らが祝福した。野球部の河合泰聖主将(3年)は「みなさんの熱い声援のおかげで優勝できた」と感謝の気持ちを語った。

 表彰式後、野路生徒会長は「人文字がちゃんとできて良かった。選手たちに応援が届くようできるだけ大きな声を出した。賞をもらえてうれしい」と喜んでいた。【宮川佐知子】
 【立野将弘】

熱い思いが一致団結 
応援団賞・優秀賞、広島新庄に授与 /広島


毎日新聞 2014年04月08日 地方版

 第86回選抜高校野球大会(毎日新聞社、日本高校野球連盟主催)に初出場した広島新庄の応援が応援団賞の優秀賞に選ばれ、7日に北広島町新庄の同校体育館で授与式が行われた。

 広島新庄は1回戦の東海大三(長野)に6−0で快勝。2回戦では桐生第一(群馬)と延長十五回引き分け再試合の激闘を演じ、翌日の再試合では0−4で惜敗した。アルプススタンドでは応援団12人の指揮の下、生徒約300人が声を枯らして応援し、学校関係者や地域の人々らも多く駆けつけて選手たちを激励した。

 大会本部は、広島新庄の応援について「パネルを使った応援合戦を行っている体育祭のノウハウを生かし、約300人がそろいの帽子、ウインドブレーカーを着用した応援が印象的であった。応援の諸注意などもよく守られていた」と高く評価。出場32校中5校に贈る応援団賞・優秀賞に選出した。

 授与式では、広島新庄のセンバツ出場を見守った毎日新聞の亀井正明・前広島支局長から、下田龍平応援団長(3年)に優秀賞の表彰楯が手渡された。下田団長は野球部員ながらセンバツ出場決定後に応援団に立候補し、まとめ役に抜てきされた。「夢中で応援し、役割をしっかり果たせたかは分かりませんでしたが、受賞でよくがんばれたと実感がわきました。スタンドの一人ひとりの熱い応援があったからだと思います」とさわやかな笑顔で喜んでいた。

 久枝直校長は「野球部の活躍に加え、熱心に生徒が応援し、それが評価されるとは、本当にうれしいことです」と語った。

心はひとつ 
池田の強い一体感を評価 応援団賞優秀賞授与式 /徳島


毎日新聞 2014年04月09日 地方版

 第86回選抜高校野球大会(毎日新聞社、日本高野連主催)に27年ぶり8回目の出場を果たした池田が応援団賞の優秀賞に選ばれ、同校で8日、授与式があった。

 久しぶりの大舞台に、約6000席ある甲子園アルプススタンドはほぼ満席。応援団は白いジャージーで統一され、グラウンドのナインに大声援を送り続けた。1回戦の海南(和歌山)戦に勝つと、肩を組んで校歌を大合唱。「心はひとつ」「一戦集中」などのメッセージが書かれた赤い鉢巻きを野球部員が締めるなど、強い一体感が評価された。

 授与式は新年度の1学期始業式の後に行われた。3年生と2年生の計370人を前に、生徒を代表してハンドボール部の国安健斗君(3年)が毎日新聞徳島支局の植松晃一支局長から優秀賞の楯を受け取った。

 国安君は生徒有志で作る「応援リーダー」のリーダー長として応援団をけん引。海南戦で劇的な逆転サヨナラ勝ちを決めた瞬間を「知らないオバサンと抱き合ってしまうくらい興奮しました」と振り返り、「“夏”も、また応援します」と目を輝かせた。 【立野将弘】
| 応援小僧 | 19:15 | comments(0) | - |
応援団表彰 結果発表。
最優秀賞 大島

優秀賞 佐野日大 龍谷大平安 智弁学園 広島新庄 池田

応援団の皆さん おめでとうございました〜

取り急ぎ。

全然、 外れてしまいましたー
| 応援小僧 | 15:44 | comments(0) | - |
鎮西高校 応援団。
chinzei0027.jpg

24年ぶりの甲子園ということで
鎮西高校応援団のOBの皆さんも
この日を心待ちにしていたようです。

chinzei0019.jpg


ほんとはコラボさせて現役に
良い刺激を与えて頂きたかったのですが
いろいろ事情があって実現できず。

chinzei0022.jpg

ポールさえあれば
揚げることも可能でした。

挨拶にも行けず
   失礼しました。

せめてもの
罪滅ぼしに毎日新聞転載。

鎮西OB.jpg
センバツ甲子園:
鎮西応援団旗、24年ぶり復活


“西日本最大級”甲子園に持参
 OB「校歌、聞かせたい」/熊本


毎日新聞 2014年03月20日 地方版


短ランと長ランに袖を通した
応援団OBの河添さん(右)と山内さん
(写真は毎日新聞から借用しています)



 第86回選抜高校野球大会(毎日新聞社、日本高野連主催)に出場する鎮西の応援団(1990年廃部)OBが、かつて使っていた団旗を24年ぶりに見つけた。「西日本最大級と聞いて代々受け継がれてきた」という特大サイズの団旗で、OB数人が23日の佐野日大(栃木県)戦に持参して往時の学ラン姿で後輩たちにエールを送る。現役の鎮西ナインの活躍が多くのOBに再びの夢を与えているようだ。【柿崎誠】

 団旗は、応援団最後の33代団長で会社経営、寺本晶尚さん(41)の実家に眠っていた。24年ぶりのセンバツ出場を機に32代団長で地元タレントの山内要(かなめ)さん(42)が探し当てた。寺本さんは定期的に旗を広げてカビを取るなどメンテナンスを欠かさなかったため保存状態は良好という。

 オールドファンにはなじみの濃紺で、縦3メートル、横5メートル。金属製のポールをつけると重さは約20キロになり、旗手がふらつかないよう後ろで別の団員が体を支えたという。あまりに重いため藤崎台球場(熊本市中央区)では風になびかないが、1981、84年の夏の甲子園では浜風に乗って旗がなびいたという。

 甲子園には、山内さんと30代副団長で熊本市でふぐ料理店を営む河添武士さん(44)ら応援団OB数人が駆けつける。山内さんは現役時代に使った上着の丈が足のすねまである「長ラン」、河添さんは丈が極端に短い「短ラン」を着用して応援する予定。いずれの左肩にもオレンジ色の刺しゅうで校訓「誠信望」が光り、河添さんは「気持ちが高ぶるね」と興奮を隠せない。

 甲子園では、各校が持ち込める横断幕などの数は規定で限られており、団旗を広げられるかどうかは未知数という。それでも革製のアタッシェケースに入れて持参する予定で、山内さんは「広げられなくてもいいから団旗に勝利の校歌を聞かせたい」と意気込む。

 稼ぎ時の日曜の予約を客にキャンセルしてもらって甲子園に行く河添さんは「出場チームで打率は最下位だが、地区大会を接戦で勝ち上がった粘り、総合力を発揮してほしい」と初戦が待ちきれない様子だ。

chinzei0024.jpg
このあたりでこういう
「旗の出し方」をされますと
高野連から注意が入ります。

「いやいや単なる陰干しですから〜」
とやろうと思えばできます。
100331
しれーっと
やると高野連は何もいわない。
というか、見ていないw 


 
| 応援小僧 | 22:42 | comments(0) | - |
3/23第3試合 鎮西(熊本) 対 佐野日大(栃木) 14選抜1回戦
chinzei0004.jpg
第1試合はかなりの
混雑が予想されたので回避。

テレビから聞こえてくる
報徳の「2億4千万の瞳」はベリーグー♪ 

DSCN3562.jpg

第2試合の応援は
あまり印象に残らないまま
途中から第3試合の準備。

chinzei0039.jpg1塁側 鎮西

サッカー部中心の
特設応援リーダー君。

chinzei0122.jpg

黄色のウィンブレ。

なかなかイケメンぞろい。

chinzei0033.jpg
ちょっと
他人任せなところもありましたが
日に日に応援は上達していきました。

chinzei0065.jpg


「C」「Z」の人文字。 

chinzei0138.jpg

今回
ご用意しましたチャンス曲は・・・

ご存じ

「全開Honda」


chinzei0144.jpg

それなりに
話題になったようですが。

耳コピでも
パクリでもありません。

chinzei0156.jpg
江上監督が
「ホンダ熊本野球部」出身ということで
ホンダ関係者の皆さんにご協力頂き
特別に使わせてもらいました。 

chinzei0142.jpg
生徒さんも
ドンドンドドドン
「おおおー 鎮西♪」

のりのり。

chinzei0167.jpg

ブラスバンドのない鎮西高校。

今回は同じ敷地内にある
学校の経営母体が同じ真和高校の皆さんが
お手伝いしてくれました。

さらに同じ宗派の学校の
上宮高校の皆さんも駆けつけてくれました。

chinzei0094.jpg

合わせなしの
ぶっつけ本番もしっかり対応。

今回、野球部から
特に曲の指定がなかったので
譜面のあるものから曲を選別。

chinzei0097.jpg

真和の皆さんがセレクトした
「なめこのうた」や
「さよならクロール」など
あまりお目にかからない曲もあって
「ほぅーこんなのも楽しいねぇ」といった気分。

ち ち 
 ちんぜい
   大しょ〜り〜♪

ドリフの大爆笑も登場。

chinzei0052.jpg

中学が新設された
3年前から校歌が変わりました。

ただし
今回はOBの方々も多いので
以前の校歌を意識的に多用。
 

chinzei0061.jpg

時代は流れても
母校を応援してあげてください。

chinzei0046.jpg
3塁側 佐野日大

試合開始前校歌付エール。
鎮西も校歌付エール。
結果として
両校堂々たるエール交換。


さすが「さにち」。
100808 

chinzei0044.jpg
「佐」「野」「日」「大」のデカパネル。
規制が緩くなったので使えると思いますよ、
と伝えてあげればよかったですね。

130323 
かなり声も出ていて
相変わらず統制とれていたので
応援団優秀賞とれるのでは。
 

chinzei0192.jpg
 鎮西
  000 000 000 0
  000 020 00A 2
 佐野日大
1時間36分 20000人

5回のバント処理を
ミスったのが痛かった。 

chinzei0194.jpg
出場校中チーム打率は最下位。
相手は今大会関東ナンバーワン左腕。

どうなるかと思いましたが
なかなかの好ゲームを展開。

「公式戦では結果を残す代」
とのことなので
夏の大会でも活躍を期待しています。 

DSCN3585.jpg

試合終了後は
一緒に応援してくれた
関西のガール達と記念撮影。

DSCN3570.jpg

かなり
モテモテだった
リーダー君たち。

chinzei0173.jpg

不純な動機でも
応援を続けてくれるといいですね。

自分たちの部活も頑張って下さい。

chinzei0123.jpg
ということで
NPOは
只今「3試合連続完封負け」
31イニング連続無得点を更新中〜
 


存亡の危機だ。
 ってほどの事ではない。(^o^)

この大会の観戦は
   この試合でおしまいです。
| 応援小僧 | 23:47 | comments(0) | - |
「あまちゃん」大好き高校野球。
DSCN3365.jpg
昨夏から出始めた「あまちゃん」
130812
使っていた延岡学園が決勝まで
進んだ事もあり秋以降は地方にも拡散。


正直、
あまり使いたくないものの
監督自ら「あまちゃんがいい」
といわれてしまえば何も言えません。
 
 

DSCN3529.jpg一昨年までは光星の「大丈夫」
その前は「駒大チャンス」
今も根強い「アフリカンシンフォニー」

違った意味では
「斎藤佑樹の投げ方」も
いっとき高校生の間では大ブームに。 

結構「右に倣え」の高校野球界。

GOGOサマーや羞恥心のように
時代のあだ花で終わる事はなさそうです。

DSCN3372.jpg
変化球好きのこちらとしては
朝ドラから選ぶなら
希子の「焼き氷の歌」がお勧め。
「♪うま介印の やきごーりー
   うま介印の やきごーりー」
高校生に
「何すか?ソレ?」と云われましたが。

という事で
鎮西でも「あまちゃん」出します。


そのかわりマニアの皆さんが
「それも使うのか!」というのも1曲用意。

パクらないでちゃんと関係筋に
許可もらっていますので大騒ぎしないでね。

DSCN3373.jpg

応援だって「全開」です。
・・・全力かw

チャンスが
沢山あるといいですね。

ちなみに
この試合の目標は
マルチ安打以上( ̄▽ ̄;)
| 応援小僧 | 10:06 | comments(0) | - |
3/22 第2試合 池田(徳島) 対 海南(和歌山) 14選抜1回戦
DSCN3362.jpg

今大会1,2を
  争うドル箱カード。
動員しないと
  興行が成り立たんー。

DSCN3355.jpg

1塁側 池田
沢山の方が
アルプスに駆けつけます。

蛍光色やら派手なウィンブレが
目立つ中昔ながらの白で統一。

RIMG0039.jpg

応援の構成自体は
特筆すべきものは特にありませんが
終盤の追い上げ時は
地鳴りのような声援と拍手。 

DSCN3393.jpg

結果として海南ナインに
とてつもない重圧を与えました。

最終回なぞ
3塁アルプス以外は
甲子園全体が「池田推し」
それも「魔物」か。

DSCN3354.jpg
3塁側 海南
選考後、
問い合わせを頂くも最終的に
「自分たちで頑張ります」
と連絡が入った海南。

女子ソフトの子達が
    リーダーのようです。

DSCN3327.jpg

そうそう
そーいうパネルや千羽鶴は
横断幕の横に持っていきましょう。

DSCN3348.jpg
チャンスに「あまちゃん」

1フレーズ目だけ
パネルで「GO]の人文字。

最初は遠慮がちだった
ブラスの音も後半はよく聞こえました。

DSCN3320.jpg

最後は
「何があったの??」
という感じのアルプスも
終盤までオセオセで大盛り上がり。

RIMG0062.jpg
 海南
  000 010 200 3
  000 000 022A4
 池田
 1時間44分 44000人

DSCN3385.jpg

 池田
 淡白な攻めや
 強硬策が裏目に出たり・・・
 
 も。
 最後はこの当たりでサヨナラ勝ち。

 終わってみれば27年ぶりの甲子園勝利。 

DSCN3402.jpg


 甲子園の皆さん大喜び。 

DSCN3379.jpg 

 海南
 エースの骨折で急きょ登板の
 神崎投手が素晴らしいピッチング。
 
 空山(あきやま)遊撃手も
 ミスは気にせず夏も頑張れ。 
| 応援小僧 | 09:32 | comments(0) | - |
3/22 第1試合 駒大苫小牧(北海道) 対 創成館(長崎) 14選抜1回戦
DSCN3258.jpg
本日は暖かで
穏やかな一日。

3塁側アルプス席の窓口販売員が
昨日に続けて
「とてつもなく仕事が丁寧」なゆえ
そこだけが長蛇の列ができている(-_-;)
それを横目に外野席へ。

DSCN3280.jpg1塁側 駒大苫小牧

07年選手権以来のナマ観戦。
洗練かつ高値安定。

「恋のフーガ」
「真っ赤な太陽」
「じんじんさせて」など
久しぶりに甲子園に流れます。

DSCN3267.jpg
ベルの向きも
   揃っている。

相手守備タイムで
小さく演奏とかやる事がニクイ。

DSCN3294.jpg
曲だけでなく
指示だしも無駄な動きがなく
曲のつなぎもスムーズ。

満を持しての
応援団優秀賞候補の登場。
 


DSCN3262.jpg3塁側 創成館
こちらは校長先生が
いつものように陣頭指揮で応援指導。

熱い校長に引っ張られて
学校も元気になっているようです。

DSCN3264.jpg新聞によると
応援に関しては
「他校にはない」と
「どこにも負けない」と自信のコメント。

その意気やよし。ではありますが
一般的に応援団関係者には
「ウチの応援が日本一」
と云う人が結構多い。 
そんな人に限って他の応援を見ていない。 

DSCN3285.jpg
もっと色々な学校の応援を見て
アイディアや引き出しを増やしてはいかが?

NPBのから曲を持ってきても
それはしょせん真似事でしかありません。

外野にいたら
「ここの応援
   パリーグばっかや」という声も。

DSCN3270.jpg

2回の校歌も忘れてしまいました。

さらにタオルを掲げるのも
一斉に上がらずやや中途半端。 

DSCN3272.jpg最終的には綺麗に揚りました。
すごく応援に理解があって
工夫されているだけにとても勿体ない。

駒大苫小牧の応援から
創成館の応援を進化させる「何か」を
感じとってもらえたら幸いです。


DSCN3304.jpg

 創成館
  000 000 000 0
  002 010 000 3
 駒大苫小牧
 1時間57分 24000人

DSCN3273.jpg

 苫小牧の伊藤投手。
 テンポの良い投球で見事完封。

 攻撃では機動力を駆使して
 佐々木監督。甲子園初勝利。

DSCN3309.jpg
 創成館
 自慢の守備が乱れましたが
 神宮枠での選抜なので
 実力的にそん色なく。

 甲子園初勝利を目指して
   この夏頑張って下さい。
| 応援小僧 | 01:39 | comments(0) | - |
3/21 第3試合 履正社(大阪) 対 小山台(東京) 14選抜1回戦
DSCN3247.jpg1塁側 履正社
昨年はNMBの北川謙二や
Perfumeのレーザービームやら
なかなかぶっ飛んだ選曲でしたが
今年の曲はオーソドックス。

「R」の人文字も
4年連続なのでこ慣れたもの。

相変わらず校歌の最後がオモロイ。
個人的に大好きw⇒120325 

DSCN3236.jpg
3塁側 小山台
組合せが決まって発売された
応援ツアーも瞬時に完売。

どんだけ来んだ?と思ったら
案の定前の二試合のアルプスガラガラ。

DSCN3233.jpg
人文字も
テンヤワンヤするも
ここの生徒さんは「頭がよい」。

平行移動での誘導後は
テキパキ動いて
試合開始前に間に合いました。

DSCN3257.jpg
小山台
 000 000 000  0
 050 003 12A 11
履正社
1時間48分 36000人

DSCN3228.jpg
無安打無得点は逃れましたが小山台完敗。

3ボールになっても
打ち取る溝田投手。無四球。
追い込んでも
粘られる伊藤投手。8四死球。
球数は178。
最後まで投げ切るも後攻だったら
200球に近づいていたか。

 
DSCN3239.jpg

応援に関しては
相手の校歌にも手拍子、
卒業した野球部OB中心に
試合終了後のゴミ拾いなどお行儀がよい。

DSCN3241.jpg守備中もしっかり声が出て
攻撃時のメガホンの動きも揃っていた。

動員も多かったので優秀賞はほぼ確定。 
皆さんお疲れ様でした。

DSCN3244.jpgとんでもなく密集していたw
吹奏楽班は3月27日に演奏会。   

12時00分開場
13時00分開演(第1回公演)
16時30分開場
17時30分開演(第2回公演)   
会  場:きゅりあん 大ホール
(大井町駅徒歩約1分)
この後も頑張って下さい。
それではまたー。 
| 応援小僧 | 05:21 | comments(2) | - |
3/21 第2試合 福知山成美(京都) 対 山梨学院大付(山梨) 14選抜1回戦
DSCN3214.jpg
備忘録程度。

おかーさん、おかーさん。
そーゆー席取りはイケませんよw
 

DSCN3212.jpg
ちなみにそのあたりは
次に試合がある場合
移動させられてしまいます。 

DSCN3224.jpg1塁側 福知山成美
チア登場。
「クツまでは
揃える事ができませんでした」
とNHK情報。
名曲「OH成美」は元気よく。
野球部が元気なのですが
一般生徒はやや大人しめ。 

DSCN3215.jpg

3塁側 山梨学院大付
羽織袴の御嬢さんが応援リーダー。 

DSCN3219.jpg

「ハイカラさんみたい」
と周りの声。 



黄色と青は
良いコントラスト。

メガホンもしっかり
口に持って行っています。

新曲「BIGWAVE」も登場。 

DSCN3226.jpg
山梨学院大付
000 002 000 2
000 400 11A 6
福知山成美
2時間7分 35000人

3万超…そんなにいたかな?? 

 
| 応援小僧 | 18:13 | comments(1) | - |
熊本 鎮西高校応援指導。
RIMG0038.jpg
「ブログを読むとふざけてばかり。
  ちゃんと活動してるんですか?」

と云われることもありますが
やる時はちゃんとやってます。

RIMG0051.jpg
ということで。

地元版に掲載
されていたので転載します。

写真は
こちらで撮影したもの。

まずは毎日。


第86回センバツ高校野球:鎮西に特設応援団 
サッカー・柔道部の有志15人、大学応援団員コーチに/熊本
毎日新聞 2014年03月07日 地方版

 第86回選抜高校野球大会(毎日新聞社、日本高校野球連盟主催)に出場する鎮西の生徒たちが特設応援団をつくり、21日の開幕に向けて練習を重ねている。鎮西に応援団がないため、サッカー部や柔道部の有志15人が結成。東京六大学野球などを経験した早稲田、慶応大の応援団に所属する学生コーチを招いて熱血指導を受けている。

 鎮西は、センバツ出場を機にNPO法人「応援サポート」(東京都江東区)に応援指導を依頼。
同法人は、応援団経験がある社会人や学生らが、自前の応援団のない学校や企業を指導しており、鎮西には4〜6日、早稲田大応援部の深山裕平さん(23)と慶応大応援指導部の小山太輝さん(23)が派遣された。
 熊本市中央区にある鎮西の講堂であった練習では、小山さんが「応援の力が選手たちの実力以上の力につながる」と説明。10日に壮行会を控えた特設応援団員たちは、掛け声や体の動かし方を覚えようと、汗をかきながら太鼓の音に合わせて両手を前後左右に動かしていた。最初は照れくさそうだったが、練習が進むにつれて真剣な表情になり、携帯電話で撮った動画で自分たちの動きを確認した。

 応援団長に名乗り出たサッカー部2年の田代礼斗さん(17)は、部活の練習中にけがをした左足にギプスをして声をからした。「野球部はサッカー部の試合に応援に来てくれたことがある。今度は僕らの応援を力にしてほしい。元気よく高校生らしいマナーの良さを見せたい」と話した。

 一方、吹奏楽部がない鎮西の応援を後押ししようと、同じ学校法人が運営している真和高(熊本市中央区)の吹奏楽部が、甲子園での友情応援に向けて練習している。「負けないで」など定番の応援ソングから、得点時に流れるアップテンポに編曲した校歌までを演奏。トロンボーン担当の2年、斉藤翔平部長(17)は「テレビで見ていた甲子園の舞台。人数は少ないが、選手に応援が届けばうれしい」と譜面台に向かった。【柿崎誠】

RIMG0009.jpg
真和高校の
  ブラスの皆さん。
学校の敷地も同じであります。




続いて 朝日。


熊本)鎮西応援団、急ピッチで練習 NPOの支援も
2014年3月21日03時00分

 甲子園での初戦を23日に控えた鎮西。
全校生徒約480人で、スタンドを真っ赤に染める予定の鎮西には応援団がなかったが、急きょ、野球部と交流のあるサッカー部などの男子生徒15人で結成。3月初めから練習を重ねている。

 「中途半端ならやらなくていい。しっかり声を出せ!」。
19日、校内にある仏殿での練習を訪ねると威勢のいい声が響いていた。声の主はNPO法人「応援サポート」のスタッフで、早稲田大の深山(みやま)裕平さん(23)。学校側から依頼で指導に当たっているという。

 同法人には応援団経験者が所属。主に高校生を対象に甲子園など大舞台での「応援を応援」している。
これまで花巻東(岩手)や21世紀枠で選抜出場する小山台(東京)などを指導。
深山さん自身も、高校時代には甲子園で応援した経験があり、大学でも応援部に所属していたという。

 「甲子園では応援団も雰囲気に圧倒される。声はしっかり張り上げてもらいたい」と深山さん。
生徒たちもその言葉に応え、部活動や授業の合間を縫って、練習に励んでいる。
団長の田代礼斗(あやと)さん(3年)は、「最初は声出しも恥ずかしかったし、エールもできなかった。やっと、盛り上げさせられる自信がついてきました」。

 吹奏楽部がないため、演奏には系列校の真和や上宮(大阪)などが駆けつける。
アルプスでは鎮西の頭文字「CZ」を人文字でつくるほか、オリジナルの曲や振り付けも用意しているという。
昨年の大会では済々黌が「応援団賞」で「優秀賞」を獲得している。田代さんは「やるからには上を目指したい。でもまずは球場に声を響かせることが目標」と意気込んだ。(籏智広太)

DSCN3136.jpg


以下、
全校応援練習風景。

DSCN3138.jpg

皆さん
ノリノリですが
締めるところは締めています。

DSCN3142.jpg
全校応援練習が済んで
先生の訓話に耳を傾ける生徒さん達。

思い思いの
格好と態度ですが
感じるものがあれば
それはそれでよろしいかと。
| 応援小僧 | 16:06 | comments(0) | - |

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Profile

閲覧 ありがとうございます。

Category

Archives

Comment

  • 7/20 岩手予選 準決勝 08年夏 前編
    rgb (08/07)
  • それいけプリンス
    井東 (03/22)
  • 3/21 第2試合 大阪桐蔭(大阪) 対 東海大菅生(東京) 15選抜1回戦
    さがみ (03/22)
  • 3/21 第3試合 常総学院(茨城) 対 米子北(鳥取) 15選抜1回戦
    さがみ (03/22)
  • 8/13 第4試合 三重(三重) 対 広陵(広島)
    応援ファン (08/24)
  • 8/13 第3試合 佐賀北(佐賀) 対 利府(宮城)
    応援小僧 (08/16)
  • 8/13 第3試合 佐賀北(佐賀) 対 利府(宮城)
    seitokai.com (08/14)
  • 8/13 第3試合 佐賀北(佐賀) 対 利府(宮城)
    emiri (08/14)
  • 法政二高。残念でした。
    ふね (07/25)
  • 11/3 下妻二 対 習志野 08年秋関東準々決勝
    かのちゃん (07/23)

Recommend

Recommend

Recommend

今ありて
今ありて (JUGEMレビュー »)
谷村新司,阿久悠,石坂慶彦
高野連の電話の保留音は夏が終わるとコレです。

Recommend

Recommend

Link

Entry

           

Sponsored Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode