Page: 1/5   >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
09年センバツ応援団賞記事転載。
応援のブログなので例年通りこちらを転載。
一部抜粋していますがご了承下さい。

ENEOS A木部長ほか新橋で
応援されていた皆さんの熱い思いも
彦根東受賞の後押しになったのかも知れませんw
⇒詳しくはこちら。



彦根東に最優秀賞 スタンド応援で“優勝” /滋賀 

 ◇「56年ぶり出場で団結」
21世紀枠で56年ぶりにセンバツに出場した
彦根東の応援団が2日、応援団賞の最優秀賞に選ばれた。
阪神甲子園球場での閉会式で、応援団をまとめた野球部の
永福剛史さん(3年)が盾を受け取ると、スタンドから拍手がわいた。
試合は、エース投手が体調を崩して
途中降板する不運もあり惜敗したが、応援では“優勝”した。

近江彦根藩主・井伊家の家臣らが
身につけた赤い武具にちなみ赤のジャンパーを
OBと在校生約3000人の大応援団が身につけ、
一体性のある応援を繰り広げた。


同窓会「金亀会」の会長で県議の中村善一郎さん(73)は
「スタンドとグラウンドが一つになって赤く燃えた成果が最優秀賞だと思う。
56年ぶりの出場ということで、みんなが一致団結して応援し、
試合も素晴らしい内容だった」と喜んだ。

急造のチアリーディングチームの頑張りも光った。
3月に入って結成した約40人のチームを指導した村井三幸コーチ(33)は
「約2週間しか練習期間がなく、生徒らは毎日約8時間の練習をした。
自宅でも窓ガラスを鏡にして夜遅くまで振り付けを覚えるなど、大変な努力だった。
また、練習では、声がまだ小さかったが、スタンドに立つと、
率先して声を出して心からの応援ができていた。
それがスタンドの全員に伝わり、大きな力になったのでしょう」と評価した。
【金志尚、後藤由耶】毎日新聞 2009年4月3日 地方版

掛川西、応援団賞優秀校に 迫力、統率高く評価/静岡 

2日閉幕した第81回選抜高校野球大会に出場した掛川西が
応援団賞優秀校に選ばれた。迫力ある、統率のとれた応援が高く評価された。
授賞式は後日、掛川市城西の同校で開かれ、記念の盾が贈呈される。 

掛川西は大会第6日の先月27日、
ベスト4まで勝ち進んだ利府(宮城)と対戦。
平日の第1試合にもかかわらず、
掛川西の大応援団がアルプス席を埋め尽くした。
中央の制服姿の生徒を一般の観客が囲み、
全員がブルーのメガホンを振りながら力の限り声援を送り続けた。 
【小玉沙織】毎日新聞 2009年4月3日 地方版 


さわやか人文字「U」 上野丘に応援団優秀賞/大分 

2日閉幕した第81回選抜高校野球大会に
21世紀枠で出場した大分上野丘(大分市)が、応援団賞の優秀賞を受賞した。

同校はアルプス席3500席を埋め尽くした生徒や卒業生らが
着用したウインドブレーカーで、白に青で「U」の字を浮かび上がらせた。
青は同校のスクールカラー。「さわやかな風のようでまとまっていた」ことが評価された。 

応援団を指導した特別活動部主任の望月敬次教諭は
「大変うれしい」と受賞の喜びを語り、
「後半の3点は、選手・応援が一体となって取れたものだと思う」
と試合を振り返った。同校は3月24日の1回戦で、箕島(和歌山)
と対戦し、後半3点を返す粘りをみせたものの、3−7で敗れた。 
【高芝菜穂子】毎日新聞 2008年4月3日 地方版 


PLに応援団・優秀賞 人文字など色彩を評価 /大阪

◇授賞式に中・高生500人参加 記念の盾贈る
第81回選抜高校野球大会の応援団賞(優秀賞)に輝いたPL学園で
7日、授賞式があり、毎日新聞社と日本高校野球連盟から記念の盾が贈られた。

PL学園は伝統の人文字の紺と白、黄色と白のコントラストや、ブラスバンドが
着用した赤色のウインドブレーカーなど色彩の工夫が高く評価された。初の受賞となる。

始業式前にあった授賞式では、同学園中・高校の生徒約500人が参加。土居和弘・
毎日新聞おおさか支局長から、生徒代表の眞恵原亜紀さん(高3)に盾が手渡された。

土居支局長は
「見るものを圧倒する試合運びと学園全体が一体となった応援は、
PL学園が長年培ってきた力だと思います」とあいさつ。
応援団長を務めた生徒会長の花木優さん(同)は
「思ってもいなかった受賞。
学校のみんなや応援してくれた方々の協力に感謝したい」
と喜びを語った。
【向畑泰司】毎日新聞 2009年4月8日 地方版 


今治西高、タオル応援「優秀賞」 記念の盾贈る /愛媛

第81回選抜高校野球大会(毎日新聞社、日本高校野球連盟主催)で、
応援団賞の優秀賞に選ばれた今治西高校(今治市中日吉町3)で9日、
小泉健一・毎日新聞松山支局長から応援部長の國政亮輔さん(3年)と
尼田さやかさん(同)に記念の盾が贈られた。 

応援団賞は初戦の応援が対象で、今治市特産のタオルを使って独創的で
統制のとれた応援を展開し、熱気が感じられたことが評価された。

先月21日にあった1回戦の光星学院(青森)戦では、ほぼ満員となった
三塁側アルプス席が真っ赤なタオルで彩られ、劇的なサヨナラ勝ちを後押しした。


同校の応援部員は男女合わせて25人。
センバツ出場が決まった1月下旬から練習を重ねた。
尼田さんは
「応援席全体で乗っていけるような振り付けを考えた」と話し、
國政さんも
「一体感を出そうとピンチの時ほど声を出した」と振り返っていた。
【柳楽未来】毎日新聞 2009年4月10日 地方版 


習志野の記事は見つかりませんでしたぁ。残念!

ちなみに花巻東の記事はこんな感じ。
ゆるゆるな感じでよい記事だw
記者の山中さん。お疲れ様でした〜。ちょいイジってます。

◇クマじゃなく「猿」
 ○…「クマじゃなくてサルでしたね」。
猿川拓朗選手(3年)が七回、2点本塁打で同点とした時、
アルプス席では童謡「森のくまさん」に合わせた応援歌が響いていた。
同校の応援は、指導にあたってきたNPO法人「応援指導支援ネットワーク」
が「何種類あるかわからない」と言うほど豊富。
この日、「森のくまさん」を猿川選手の打席で初披露した。
勝利の原動力になった一発と一曲に
野球部の太布貴博さん(2年)は「運命めいたものを感じます」。
毎日新聞 2009年4月1日 地方版
| 応援小僧 | 10:45 | comments(1) | - |
コメント御礼。
このセンバツ期間、たくさんの方々から
コメント・メールを頂きありがとうございました。

援絆語り難しさんをはじめとする常連の皆様、
そしてはじめてコメントをいただけた方々。
特にはじめてコメントを頂く事が
多かったのはたいへん勇気付けられました。

期間中は1日のPVも2500を越しまして
高校野球の注目度の高さを改めて認識しました。



今回の甲子園は大会途中より高野連からの
応援規制が強まり現場は大混乱しました。


「どういう根拠でNGなのか説明がない」のは
応援に関わった誰もが納得していない部分です。 

危険な行為は当然慎むべきですが
応援に駆けつけた一般生徒・応援団・ブラスバンド・
チアリーダーにとってもよい思い出が残るような
甲子園・高校野球であってもらいたいと願います。
 





真面目な内容を理路整然と述べるのは苦手ですが
これからも応援を中心に「見た感じ」を中心に情報提供
していきますので「こいつらヒマやな」「ふざけ過ぎでしょ」
と思いつつもゆるーくお楽み、ご贔屓頂けれれば幸いです。
<(_ _)>

にほんブログ村 野球ブログ 高校野球へ 
| 応援小僧 | 15:17 | comments(1) | - |
4/2 清峰対花巻東 09年センバツ決勝
いよいよ決勝戦。
12時半試合開始ですが10時開門です。
年度始めということもあり入りは普通。

応援団責任者の先生は大会本部へ。
他の先生は全校生徒と一緒に浜甲子園駐車場から
やってくるので野球部応援団クン達に引率の先生がおりません。 

応援団バスにはもう1名
「遊軍的に動ける」学校関係者を置くことをお勧めします。
 


結局大人はアタシだけ。
先生が来るまで甲子園の職員からの指示やマスコミ対応、
野球部クンたちに「お弁当食べなさい」と指令を出すなどサクサクと。
「ところでオレには弁当ないの?」「あ。聞いてないです」 
だよね・・・(-_-;)そうかと思ってちゃんと買ってきましたヨ。

決勝戦は06年夏に2回w
経験していますので大体の流れは把握済み。

夏は待機時間が長いと倒れる者や
体調不良を訴える者が出るので
一般生徒のアルプス入り時間は結構注意が必要ですが
今回はセンバツなのでその心配はありません。

生徒さんは
連泊の疲れも見せず元気に試合開始を待ちます。


花巻東の周辺では野球部関係以外は
1コ勝てば御の字という感じだったこの大会。

勝ち進むにつれて盛り上がりを見せ
最後は県知事まで駆けつけるなど大フィーバー。

NHKも特番をやると張り切っておりました。
見たいですが東京ではやりません。(T_T) 


ブラスはおりますが
元々アカペラ応援が主流だった花巻東。

そのため試合開始前には声だけでのアフシンや
あばれん坊将軍など行って盛り上がります。


ただし大会途中から突然下った規制
「試合開始前はブラス演奏・太鼓使用禁止」のため
1塁側清峰から演奏は聞こえてこず、応援もなく、
アルプスというより甲子園全体が微妙に・・・

盛り上がりません。

さぁこれから決勝だ!という昂揚感がありません。
勿体ナ。(゜_゜) 


そんな事は全く気にせず
無表情で淡々と投げる清峰今村投手。
激しいボデーアクション連発!躍動感溢れる菊池投手。

お互い毎回のように走者を出すも
バックもしっかり守り息詰まるような投手戦。

あの1点がなく延長に入っていたら
お得意の延長15回もあったかもしれません。



9回の花巻東最後の攻撃。
ツーアウトから2連打。
同点〜サヨナラ信じてアルプス大盛り上がり。

何人かはもうすでに涙顔。
3月中旬の盛り上がりに欠けた応援練習の時からは
想像できないほどの生徒さんの熱い想いが伝わりました。




悲鳴と歓声が交錯する中
代打佐々木大樹選手の打球はレフトフライ。
ゲームセット。清峰優勝。

清峰
 000 000 100 1
 000 000 000 0
花巻東
12時32分開始 1時間54分 27000人  

今の部員は無関係も3年前に決勝を
経験している処に一日の長があった長崎清峰。 

盗塁死3つと機動力が不発だった花巻東。
とはいえそれが普段の野球ですから結果は仕方なし。

3連投ということで正直「厳しい」と思いましたが
菊池投手の踏ん張りはおぢさんの想像を超えておりました。

この夏の岩手は好投手3本柱のいる一関学院をはじめ
福岡、専大北上などハイレベルな戦いが予想されます。

花巻東の快進撃を見て「次は俺たち」と
夏を目指して練習に励んでいると思います。

センバツベスト8以上になると招待試合などが増え、
良い面もありますが悪い面も多いようです。

自分を見失うことなく夏の甲子園で
また皆さんを応援できることを楽しみにしています。

そして、途中からこちらの期待値以上に
頑張ってくれた新2年生中心の野球部応援団君たち。
一緒に応援できて楽しかったです。
ありがとうございました。
ベンチ入り・レギュラー目指して
   これからも野球を頑張ってください。

夏の甲子園では「春一番」とは違う夏を
イメージした替え唄応援歌で盛り上がりましょう♪
にほんブログ村 野球ブログ 高校野球へ 
| 応援小僧 | 11:38 | comments(1) | - |
惜敗。花巻東。
あと一歩でした!ちょー残念!!

でも、一大旋風を
巻き起こした花巻東高校。
岩手は大騒ぎになっているようで。

充実した12日間をありがとうございました。



清峰高校の皆さん。
おめでとうございました。
3年前の経験が生きた結果と思います。

あと。彦根東は応援団コンクール最優秀賞でした。
優秀賞はPL・習志野・掛川西・大分上野丘・今治西。

20日に関西に入りまして14泊15日。
・・・合宿か。明日東京に帰ります〜。
にほんブログ村 野球ブログ 高校野球へ 
| 応援小僧 | 17:19 | comments(6) | - |
4/1 第2試合 花巻東対利府 09センバツ準決勝

清峰 今村投手。恐るべし。

こういう投球スタイルこそ
斎藤佑樹2世の称号がふさわしい。

てか、江川ぽいけど。

雨が降ったり
日が差したりの今日の甲子園。


快進撃を続ける花巻東の
スタンドには市長が駆けつけ、
さらに農協からの寄付の紹介(豚肉何キロとか)
など試合開始前から盛り上がります。 

コンスタントに甲子園に出れば
物珍しさもなくなり地元も沈静化。
 


今回は寄付の面で厳しかったようですが
勝ち上がるたびにそちらの方も上向いてきたようです。

私立とはいえ野球部は全て県内の子。
そういう姿勢が地元でも受け容れられているのかと。
なーんて。4回しか行った事がないのでわかりませんが。 

だいぶ応援スタイルが
確立してきた花巻東アルプス応援。

応援の組み立ても自分たちで
できるようになってきました。


「応援展開・流れ」は
試合を重ねるごとにスムーズになります。

4試合目の今日は
今後の県予選などを見越して
「大事な局面ではサポートするから
    出来るだけ自分たちでやってみよう」
と提案。


やる気満々の彼ら。
「早稲田実の分も頑張ります!」と
頼もしいコトも云ってくれちゃいます。

アルプスの人員配置を
ヨコに展開した利府応援団。

恐らく外野側にブラスの音は届かないと思いますが、
通路が増えたアルプスで色を統一すると色彩効果が
高いので今後この配置も増えるかもしれません。 

といっても
彦根東のように
全てが埋まっちゃう場合は
それ以前の問題ですが。(^^ゞ


高野連からのお達しをしっかり遵守して
東北ダービー、いよいよプレイボール。 

1回2回と2死3塁の
チャンスに得点できなかった花巻東。
菊池雄星投手も初回のアウトを
全て三振でとるもややボール先行。

疲れもあろうに。と思っていたら3回
前日も痛い目にあった利府1番キャッチャー
遠藤選手になんとホームラン。雄星甲子園初失点。
今日も先制されてしまった。。。


5回に1点を返すも
好守や本塁憤死と波に乗れない花巻。
対して得点できずも攻める利府。

中盤は利府ペース。


5回ウラも2死満塁と攻め立てられます。

この場面。
野球部応援団は黙って戦況を見守るでなく、
さらに自分たちだけで応援するのでなく、
一般生徒も巻き込んで気持ちの入った応援展開。よしよし。
その甲斐あってピンチを切り抜けます。ナーイス♪
 

「ここが大事な局面」と何の根拠もないけど
勘を信じてグランド整備で応援団クン達集合。気合注入!


そのまま6回オモテの攻撃。

2死ながらチャンス広がり
「夢よ、もう一度」とばかりこの場面、
前日に続いてたった一度の「森のクマさん」。
 

なんとまたもや逆転タイムリー。 

「ギャー」「ごぉぉぉぉ」テレビも含めてお祭り騒ぎ〜。



森のクマさん
2打数2安打1本塁打4打点。出来杉くんw
 


その後は
イケイケ・ドンドン。
ノリノリのアルプス。 


相手のエラーや
スクイズなどで2点を追加。 

タイムリーを打った菊池投手も乗ってきて
6・7・8回は三者凡退に抑えます。

終盤は完全に花巻東ペース。



花巻東
 000 012 020 5
 002 000 000 2
利府
1時間53分 15000人

 


みんなで肩を組み
声高らかに校歌を斉唱。

初めて全体練習をした頃には
想像できないくらいの大盛り上がり。
 

いよいよ決勝戦。

4月2日木曜日 12時30分試合開始。
決勝 清峰 対 花巻東  
共に県勢初優勝をかけた戦い。
大会屈指の右と左の好投手の投げ合いを期待します。
開門は10時となります。うー楽しみだ。

にほんブログ村 野球ブログ 高校野球へ 
| 応援小僧 | 07:24 | comments(3) | - |
激勝!花巻東!!
とりいそぎ。

この少年たちが中心となり
花巻東を勝利へと導いてくれました。

年度始め&早実ではないので
共に祝杯を挙げるお友達はおりませんw

高橋君。
クリアファイルを乾いた布で拭いておいてね。

にほんブログ村 野球ブログ 高校野球へ 

| 応援小僧 | 17:06 | comments(7) | - |
3/31 第1試合 南陽工業対花巻東 09センバツ準々決勝
ベスト4を賭けて2試合。
近畿勢がでないからか
お客さんの入りを含めて
ドコかのんびりした感じの甲子園。

11時試合開始。開門は10時ちょい前。

花巻東にとっては3試合目となり
初めての3塁側での応援となります。


2泊関西方面に宿泊して
京都などに出かけたそうな。 

一般生徒に秘密の
お間抜け「新ファンファーレ」もばっちり♪
とのこと。期待しています。
 


菊池雄星投手でなく
先発は4番でもある猿川選手。

たまに試合で投げているそうで
初回は3者凡退と上々の立ち上がり。

対する花巻は初回、
1死満塁も得点できず。やな感じ。 


2回に先制するもそのウラ。
走者を背負うとさすがにキツイ猿川投手。
エラーや少し無謀なセンターの守備があり
3点を献上。この大会はじめてリードを許します。

その後も攻めあぐむ花巻東。
走者出すも得点できず、とても応援しづらい展開。
とはいえそこは高校生。
逆転を信じて仲間を信じて精一杯の応援。

ただし、こういう状況では
ハズす可能性が高い新ファンファーレは使いません。
 


5回終了グラウンド整備後
マウンドにはエース菊池雄星投手。

「グラウンド整備」を気持ちの切り替えに利用する指導者は多い
と聞きますが、そのあたり花巻東の佐々木監督。見事ですねー。と解説者風感想。

沈滞ムードのアルプスもスイッチが入ります。
とはいえ回も終盤。2点のビハインドはでかい。。。

得点するならそのウラでしたが無得点。残すは3回。

(きちーな。勝てねーかな…)
歳をとると邪念が多くなりますが、逆転を信じ、
仲間信じ純粋に野球部を応援する高校生クン達。

7回。見事なセーフティバンドで出塁。
得意の機動力。大盛り上がりのアルプス。

ならば
ココでいっとけ!新ファンファーレ。といってもアカペラ。

恥ずかしがってイントロを唄うのを
躊躇した野球部クンでしたが強引に実施。

誰もが知ってる輪唱。

森のクマさん。

はなまき はなまき ひがしに ひがしに 
チャンスが チャンスが やってきた やってきた
それいけかーとばせ それいけかーとばせ
 


一瞬固まるアルプス。もスグ大爆笑。
笑いながらみんなで歌っていたら
カキンと素晴らしい快音。 
グングン伸びてバックスクリーン一直線。


猿川選手 値千金 同点ホームラン。

「ぎゃあぁぁぁー」「うぉー」アルプス狂喜乱舞。マジ?出来すぎ。

さらに2死後菊池選手の逆転タイムリー。
アルプスはひっくり返るような大騒ぎ。

イスの上には乗んないでねー。こういう時、結構冷静。

8回にも追加点。
9回は2死満塁のピンチもゆうせいコールで応援。
あと1人、あと1球は嫌いなのでさせません。

最後のバッターを三振にとりまして見事勝利。 


南陽工業
 003 000 000 3
 010 000 31A 5
花巻東
1時間55分 16000人

森のクマさんで同点ツーラン・・・。
あり得ん。出来すぎ。打ったのはサルだったけど。

高橋君を中心とした
応援の勘がよい野球部応援団クン達。

おぢさんの無理な注文も
難なくこなして頑張ってくれました。

さーて。次は早稲田実♪
にほんブログ村 野球ブログ 高校野球へ 
| 応援小僧 | 07:34 | comments(2) | - |
3/31 今日の甲子園。
準々決勝2試合。
第1試合 11時開始予定 南陽工対花巻東

トレーナーのロゴとマークがイカしている南陽工業。
早稲田実和泉監督がその昔監督をしていました。
PLを撃破して波に乗っています。

ベスト8に残った学校中・・・というか出場32校中
ブラスバンドの少なさは1,2を争う花巻東。
北と南の優勝候補を倒して大船渡超えを目指します。

第2試合 13時30分開始予定 早稲田実対利府

厳しい応援規制&年度末なのでヘルプOB激減。
チア娘たちの適応能力の高さに期待、早稲田実。
今日はヒトがいないので校旗上げない予定。ご了承下さい。

21世紀枠「最後の砦」。その強さは2試合で実証済み。
爽やかな印象から一転してしまいましたが「それもまた人生」。
違う注目が集まる中普段の野球ができるか?利府。

ベスト4を賭けて4校が登場。
野球部も応援団もがんばって下さい嬉しい

にほんブログ村 野球ブログ 高校野球へ 
| 応援小僧 | 10:56 | comments(7) | - |
3/29 第2試合 富山商(富山)対早稲田実(東京)
テレビでここの試合を観るのは
82年夏の池田戦以来か。。。
てなコト考えながら昼ごはん。

ほほう。振れている♪
と言うことは
応援曲がたくさん流れて
太鼓もさぞかしタイヘンかと。 

ですが今日は日曜。
太鼓叩くOBもたくさんいるはず。

いい機会だから
たまには外野から見てみましょう。

・・・全然いないじゃん。

「早くこい」とべーたくより連絡。
動画撮影したらそっちに行きます。


若き力。
大学と無関係。
早稲田実のオリジナルの応援歌。

「伝統の旗」もオリジナル。
それなりに声が出ています♪


あと得点紺碧
    〜スパークへ。

相変わらず生徒以外の
根強いファンの方が多いです。




1塁側富山商業アルプスも
内野も外野もよく入りました。

富山商
 000 100 010 2
 131 003 01A 9
早稲田実
2時間14分 37000人

イロイロと応援規制が入った2回戦。
試合開始前の校歌が1回ウラになるなど現場混乱。

1回戦同様指示だしチアのコロコロと
曲を変えたがるクセは収まらなかったようです。^_^;

次で3試合目。ブラス含め皆さんの適応力が
上がっていると思いますので改善されることでしょう。
がんばってください。 
にほんブログ村 野球ブログ 高校野球へ 
| 応援小僧 | 07:32 | comments(0) | - |
3/29 第1試合 花巻東(岩手)対明豊(大分)

センバツ大会通算2000試合目。

出陣の時を待つ
花巻東野球部応援団。

応援的対応適応能力は超高校級w 

ノック終了後
試合開始まで静かに待っている必要なし。

明豊が盛り上がっているので
こちらも負けじとガンガン応援。

うーん♪お互い「いざ!いざ!」
そんな戦闘モードで甲子園はいいフインキ。 

すると応援団責任者の先生が
「『試合開始前の楽器応援は禁止。
守備中の太鼓使用は禁止。』
と高野連に言われました」
とのこと。

ふむ。
かなり応援にナーバスになっている高野連。
釈然としない部分もありますが規則破っても
何のメリットもないので云われた事は守りましょう。

前回の課題を修正すべき
今日は声を出してもらえるように
パネルの代わりにA4のシートを用意。


経費をかけずにワードで作成。
さらに応援リーダーのためにカンペも用意。

さらに東京から狭山茶音頭さんも
駆けつけてくれましてサポート面強化。


相変わらずの少数ブラスバンド。
女子ソフト部も本日不参加でしたが
生徒さんは楽しそうに大きな声で応援。

前回よりスムーズに応援展開。 

すると。
またまた高野連からのお達し。

・選手名アナウンスが入ってから演奏を開始すること。
・スローガンを書いたパネルは上げない様に。
・ボードをあげている時間が長い。


・・・。
試合や応援に直接関係ないスローガンパネルNGはわかります。
しかしながらA4〜A3サイズのボードを掲げることがそんなにも重大な問題でも?


「幾らなんでも少しおかしいでしょう」
さすがに先生もそう感じたようで高野連に掛け合ってもらいました。

今回の「応援の規制」に関しては
然るべきルートを通して高野連の方々と大会終了後話をしてくる予定です。



さて試合。
先頭打者にヒットを打たれ
初回からピンチでしたが
菊池雄星投手が踏ん張ります。

しっかり抑えてくれるので
守備中の応援も声が出ています。


3回
花巻東のチャンス。
今宮投手を引きずり出しまして
見事川村選手のタイムリーで2点先制。
応援席大盛り上がり。その後も追加点。


第2試合に控えます早稲田実。

このヒト達に春一番は
ちゃんと聞こえているかしら。

明豊
 000 000 000 0
 002 110 00A 4
花巻東
2時間4分 16000人 
 
6安打の花巻東に対して強打の明豊は9安打。
終盤は明豊が押し気味も菊池投手が要所を
締めて本日も12奪三振。2試合連続完封。

大船渡旋風以来のベスト8。

お金を掛けない
「手作り感一杯の応援」


さらに明日は誰でも知ってるw
お間抜け新ファンファーレが登場予定。
これが沢山唄えれば甲子園に花巻東旋風がおこるハズ。
明日もルールを守って盛り上がっていきましょう〜♪
にほんブログ村 野球ブログ 高校野球へ 
| 応援小僧 | 13:47 | comments(3) | - |

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Profile

閲覧 ありがとうございます。

Category

Archives

Comment

  • 7/20 岩手予選 準決勝 08年夏 前編
    rgb (08/07)
  • それいけプリンス
    井東 (03/22)
  • 3/21 第2試合 大阪桐蔭(大阪) 対 東海大菅生(東京) 15選抜1回戦
    さがみ (03/22)
  • 3/21 第3試合 常総学院(茨城) 対 米子北(鳥取) 15選抜1回戦
    さがみ (03/22)
  • 8/13 第4試合 三重(三重) 対 広陵(広島)
    応援ファン (08/24)
  • 8/13 第3試合 佐賀北(佐賀) 対 利府(宮城)
    応援小僧 (08/16)
  • 8/13 第3試合 佐賀北(佐賀) 対 利府(宮城)
    seitokai.com (08/14)
  • 8/13 第3試合 佐賀北(佐賀) 対 利府(宮城)
    emiri (08/14)
  • 法政二高。残念でした。
    ふね (07/25)
  • 11/3 下妻二 対 習志野 08年秋関東準々決勝
    かのちゃん (07/23)

Recommend

Recommend

Recommend

今ありて
今ありて (JUGEMレビュー »)
谷村新司,阿久悠,石坂慶彦
高野連の電話の保留音は夏が終わるとコレです。

Recommend

Recommend

Link

Entry

           

Sponsored Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode