Page: 1/2   >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
佐賀北生徒会の暑い夏。
22日からセンバツ。
夏の佐賀北フィーバーから
早いものでまもなく7ヶ月が経ちます。

3月1日には卒業式もあった模様。

そんな佐賀北のHP
学校便り「緑楠」というものがありました。

その中の15号
『生徒会大炎上〜ひと夏の非日常的日常・「ほぼ日手帳」の記録〜』 。

高校関係者ならご存知の方も多いと思いますが
今年のインターハイは、佐賀で行われました。


その準備に追われる中、甲子園出場が決まり
さらに勝ち進んで見事栄冠を手にした佐賀北高校。

そのウラで
生徒会係職員や生徒会総務委員会の皆さんが
超ど級の壮絶な日々を過ごされた事が
克明かつユーモアと愛情一杯に記されています。

優勝が決まり94年V佐賀商田中元監督と
握手をするあたりは、とても感動的。 

何事もそうですが、華やかな舞台の裏には
カゲで支えるスタッフ・関係者の皆さんがいて
はじめて成り立っている事を忘れてはいけませんね。


で、
「学校だより」という
ちゃんとした配布物なのに
ナントこのブログの紹介まで。
ホント恐縮です。。。



佐賀北高校女子バレー部。
初戦は20日 第1試合 対細田学園(埼玉)
野球部サッカー部に続いて
旋風を期待しています。

| 応援小僧 | 12:26 | comments(4) | - |
2/9 39回春高バレー 佐賀決勝(女子)
さぁバレーです。
春高バレー佐賀大会。

県庁と佐賀城の近くにあります
市村体育館にて朝10時より。


ちゃんと 間に合いました。

で 無料。

これ重要♪

ってどんだけ交通費かけて
ココまで来てんだ?チミは?!
心の中のもう1人のオレが叫ぶ。気にしない。




会場内は コートが一面。
すでに両校の熱い応援が繰り広げられております。
佐賀テレビでも録画放送するそうで。


佐賀北 対 佐賀清和
佐賀清和
県内で最初の中高一貫教育を導入。
さらに特進科・英進科・普通科・
情報ビジネス科・衛生看護科の5つ学科。
 

また「教養」と言う授業が週1回あり
礼儀作法やマナー・エチケットを
教えていただけるそうです。(HPより)

フム。こちらも特色がある学校ですね。
特色と言えば女子生徒さんの制服が
ジャンパースカートなのも見逃せません。


イッケー イケイケ 
オッセー オセオセ
などコールを多用。


トレーナ赤スラの生徒さんは
赤メガを持っていますが
写真奥の生徒さん達にメガホンはありません。
ビーズ入りのペットボトルを手にする方もいますが
拍手だけで声援を送っている生徒さんも。


上品な感じで好感は持てましたが
せっかくですからメガホンを全員に用意して
声をひとつにして応援されたら 
さらに良い感じの応援になったのではと感じました。

佐賀北
チア棒ありグリンのメガホン
そして父兄の皆さんを中心に
赤のジャケを着て赤メガホンで声援を送ります。


いつものコールにいつもの唄。
そしていつもの太鼓が活躍しております。

野球部監督百崎先生以下 
野球部君たちが大量に応援に駆け付けました。

1セット
終始2,3点のリードを保ちながら
佐賀北が25−22で逃げ切ります。


 次のセットの間まで
 パラララッ パラララッ で始まるサウスポや
 愛が勝つアフシンを歌い
 そして A君「ドカッん」
 B君「ど。ど。ど。どどどどかーん」
 などバラエティに富んだ「どかんと一発」の連呼。 

 何が面白いんだか、ホント高校生って。
 と思いながらもそーとー面白い。(^o^)丿
 


2セット目
11−12あたりから一進一退。
取られたら取り返す結局27−25。

おぉ決まったか。優勝ね。
全然喜ばないクールな大人のチームだぜ。 
と思っていると 
決勝は3セット先取との事であと1セット。ヒロハリホ。


3セット目は25−17。
結果、地力に勝る佐賀北が優勝しました。
おめでとうございます。


 途中、中断時にはメインスタンドに2名ほど
 悪ノリ生徒君(たぶん野球部)が応援にあわせて
 オドオドしながらしょぼーい踊りを披露。笑
 
 それがまたスタンドの笑いを誘い
 楽しそうに応援していました。


春高はフェリーで上京になる予定だそうです。

さすがに今日の応援の中心になってくれていた
野球部君達は自分達の練習もあるでしょうから
来られないかと思います。

 チームカラーの赤と
 スクールカラーである緑の
 融和のとれた応援を期待します。
 


組み合わせ次第ですが
甲子園と重ならなければ
応援に行きたいと思います。

得点が決まると
 コートをクルクル廻る選手達。
子供の頃よく真似したものです。
アレはアレでチームに
いいリズムと勢いが、生まれるのでしょうナ。

でも サーブの時
「そ〜れっ」とかもう云わないのね。(-_-;)
また勉強になりました。


 という事で男子は見ないで体育館を後に。
 佐賀商が佐賀工を破り代表を獲得したようです。
 この「笑え!」というパネルが
 炸裂したのか、かなり気になります。。。
 



 選手の皆さん。
 ケガに気をつけて 若さでアタック!
 
| 応援小僧 | 11:10 | comments(0) | - |
2/8 九州 佐賀北 親交作戦。
下関商の後は
夏の甲子園からのお付き合い。
「いつかはお邪魔します」と言いながら
ノビノビになっていた佐賀北に向かいます。



佐賀には 応援部在籍時 
後輩だったエグやん君がおります。
エグやんは佐賀北の卒業生で 
現在は 某衆議院議員の秘書をしています。
忙しそうですが 時間を作ってくれました。さんきゅ。

14時30分 佐賀到着。まずは宿へ。 
宿は 毎度お馴染み ホテル ルートイン佐賀駅前
ホント 駅前♪ で エグやんのクルマで10分 佐賀北高校へ。


 


おぉ さすが 
全国制覇の高校はちがう♪
 



 と いったことはなく 
 何処か懐かしい感じがする素朴でステキな学校。

 50mプールがあり 広いグラウンドには
 野球部君の姿はありませんが 
 九州大会を控えたサッカー部君が調整中。


 「暗くなる前に 
   写真撮りましょう」とエグやん。
 佐賀北といえば この横断幕。



 さらに こちら。
 書道では毎年高校日本一。




 単位制をとり入れ
 芸術コース(音楽・美術・書道)もあり
 学校としての特色がしっかりしています。
 

ここで 打合せを終えたseitokai.com先生が合流。
「ようこそ おいでくださいました♪」
カワイイ生徒会の生徒さん2名と一緒に歓迎してくれました。
勝手にノコノコやって来ただけなのに 恐縮です^_^;

生徒さんは、ヘンな大人がやってきたと
ニコニコしながら興味津々。東京みやげをあげました。


その後 エグやんと2人 おノボリさんよろしく
先生のアトについて 野球部の部室を案内して頂きます。

そこには 久保投手と市丸主将の姿が。
久保クンは前回と同じく

「おっさん。誰?」

とチラ見後 黙殺。淡々と自主トレ(T_T) 

写真は信号機を改良して作ったSBOボード。 

エグやんが父上とお知り合い、
さらに早稲田入学が決まったという 前主将 市丸クンに対しては
「オーそうかね。チミも早稲田かね。」と途端に 先輩ヅラ。
 
全くもって 大人気ない2人。

さらには「球場で見掛けたら 声掛けるよ♪」
「声掛けるよ」ってアンタ。プライドないのかい?
「声掛けて…」でしょう?フツウ。あぁ情けないぞ。オレ!
小宮山と同期なのに。。。。 

  ☆   ☆     ☆

校舎を案内して頂いた後
生徒会係職員の先生の部屋に通されます。
何故か 他の先生からも大歓迎。
「貴方が応援小僧さんですか〜」
「いやーブログ見てますよ。
イロイロ書いてくれてありがとうございます。」素直に嬉しい。
で チロッと見ると 先生の机のPC画面はこのブログ。(゜o゜)
ホントに見てる。この学校。

何度かお会いした先生方からは
「色白くなってますねー」「スーツ着るんですか?」はは。そんなー。^_^;
わざわざサッカー部の松尾監督まで挨拶に出向いてくれました。

甲子園期間中で一番印象的な事は

「宇治山田商に勝って帰ってきたら
この部屋(生徒会職員室)にクーラーがついていた♪」
「そうそう」とほぼ満場一致で答えて下さった先生方。

そんな飾らない皆さんと 
学校の前にある地元密着型タイヘン美味しい居酒屋さんにて一席。
まぁ 4,5人くらいでシッポリと…どころか10人近くの大宴会。
野球部部長吉冨先生にまでご登場いただき、佐賀の夜は更けていきました。

たかがブログ。されどブログ。今思うと
甲子園でseitokai.com先生に
写真を注意されたのが「ピンチ」で
そそくさ退散せずにどっしりかまえて
ちゃんとご挨拶したのが
「ピンチの裏側に用意されていたチャンス」
だったのかもしれません。 

ひょんな事から始まったこの縁に感謝して 
今後も大切にしていきたいと思います。

seitokai.com先生はじめ
佐賀北の皆さま ありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。嬉しい 
| 応援小僧 | 15:47 | comments(5) | - |
佐賀北より愛を込めて

東京さぶーい。と思っていたら 
佐賀北のseitokai.com先生からメールが届きました。

ナニナニ??
「サッカー全国大会出場の
記念品を勝手ながら発送しました」
 
おー♪ 


さらに
「身内だけの祝勝会用に作成した
甲子園の応援風景を映したDVDも『おまけ』で入れてあります。」

おおおっ♪ 
ナニ?その楽しそうな『おまけ』は!? 


で 届きました。早速開封。ワクワク。
「おもちゃの缶詰」を開ける様な心境。

中身はこちら。
タオルが2コとポスターそして雑誌。

タオルは甲子園のモノより
厚手でしっかりモノ。

さりげなく
欲しいとアッピール
しといて良かったです♪





雑誌は東京でも売ってまして
すでに購入していましたが
なんと 百崎先生(監督ですね)
直筆サイン入り。ステキ〜。
 
この雑誌に
興味のある方はこちら。
がばい伝説―佐賀北高初優勝
73イニングの熱戦譜 甲子園2007夏





そして DVD。
コンパクトに編集されていて
素晴らしい出来栄え。

部員の皆さんの日記コメントなども
テロップで入っていまして感動的。
 

決して悪用せず 
仲間内だけで楽しませて頂きます。


 メールの最後には こんな一文。
 (追伸)
 佐賀北高校女子バレー部は、
     春高出場を狙っております…

 すごっ!
 実はバレー部は
 頻繁に春高に出ているようで強豪です。
 
 2月9日が佐賀の決勝のようなので
 こちらも注目したいと思います。
 
| 応援小僧 | 14:00 | comments(4) | - |
1/2 佐賀北(佐賀)対中京大中京(愛知) 第86回全国高校サッカー選手権
08年も 速報性は全くないこのブログ。
というか どんどん遅くなっているような。。。
ま。いっか♪ これでも結構更新してるもんナ。ウンウン。

ということで
お待たせしました、満を持して「佐賀北」の登場です。


PKの余韻が残る競技場では 
激しく・・・って、そんなことなく 
ユルユル〜緩やかに入れ替えが行われます。

掲示板をはさみ
右左に両校が分かれていますので
ホーム・アウェイ共に
それぞれの出口にむかい交わる事はありません。


もちろん関西弁で 
上から目線でモノをいう 
ドコゾの球場の職員はおりません。


ちょっと立ち止まるくらいは全然OK♪
とはいえ、次のチームもいますからテキパキ動きましょう。


我々も 
応援席側へ移動をしながら
お客さんの入れ替えに注目。

で、気がつくと 
試合が始まっていました。

あらあら。さりげねー。


当然エール交換などないワケです。
マニュアルにこだわらず 
やりたいように楽しく応援すれば
誰からも文句はつかず全く問題なし。
 

モチロン「好き勝手」 
「傍若無人」という意味ではありません。
 


 ホーム 中京大中京
 べーたくが大好きな学校。

 この秋の東海大会準決勝
     野球応援については ⇒こちら 

 本日はブルーを基調とした
 可愛らしい衣装のチアの皆さんがたくさん。

 サンバイザーが
 おしゃれでキューテぃ♪です。

 ハイソックスも
 高校生らしく好感が持てます。

 またポンポンが
 イエローで色のコントラストが秀逸。 

競技の性格上攻守の入れ替えが早く
応援に関してもチャンスだと思っていたら
あっという間にピンチになるので切り替えが重要です。



 その点、中京は
 チアの方が
 ブロックに分散していたものの
 ぱぱっとコールが変わって 
 応援を展開するなど
 スムーズでソツがありません。
 
 

 狭い空間なので 
 激しい振りは行いませんが 
 競技チア的声出しで 選手に熱い声援を送ります。 


 ブラスはいないようでしたが 
 赤のチア棒を持っている方や
 ジャニーズのコンサートで
 見かけるウチワパネルを持つヒトなど 
 人数的にさほど多くないものの 
 いい意味ハデな賑わいを感じます。



アウェイ 佐賀北
甲子園では 
新体操部の皆さんを中心としたチアの皆さん。


そして 
正確な音を刻んだ吹奏楽部の皆さんなど
たくさんの生徒さんがおりまして 
勝ち進むごとにそのウネリは大きくなり 
一大フィーバーを巻き起こした佐賀北。


     伝説と化した
   特大メガホンは 今いずこ?。。。
 


今日は 
サッカー部の部員の皆さんや
野球部クン達、そして
父兄の皆さんが中心となって
応援を展開いたします。

バスで駆けつけたと思われる
皆さんが「いよいよだねー♪」と
楽しそうに会話されているのをみると 
こちらも ワクワクしてまいります。


甲子園でseitokai.com先生より頂いた佐賀北タオルよりも 
さらに厚手で マフラーにもなる
タオルを皆さん首に巻いたり、手にしたり。

「アレも欲しいな」「そりゃ無理だろ」
「だな。それじゃオレたち、ユスリ・タカリだ」
 


甲子園でお世話になった
seitokai.com先生は
今回は顧問を務める部活の方が
忙しく行けないと連絡を頂きました。残念!


「かわりに『溝辺』という女性教員に話をしておきます」
「ほう。どんな方で??」
「シドニー五輪新体操の代表選手です」
「ほぇー」 佐賀北、タレント豊富。 ⇒先生の紹介はこちら。 ⇒と こちら。


とはいえ、いきなり 
挨拶に出向くのもナンですし
我々も応援小僧として 
中京の応援も見なければイケません。

なので
前半終了までは2階席で観戦。





ドンドコドンドコ 叩くあの太鼓。
甲子園でも みかけた奴か? 


こちらも 
声が中心の応援です。

とはいえ4校見て
サッカー応援では
このカタチが
「一番しっくりくる」
ものだとよーくわかりました。
 


さて試合。
緑 佐賀北 
赤 中京大中京。 

佐賀北の地方大会の決勝の相手は
インターハイベスト8の強豪佐賀東。
生徒のモチベーションを上げるために、
プレゼンビデオを作成。
(先生曰く「燃える音楽付き」)

試合開始前のロッカールームで
皆で肩を組んで観た結果、見事優勝。
5年ぶりの全国。 

野球部にも大いに刺激されたようですが 
高校生の無限の可能性は、ほんとスゴイ。


中京大中京は 
クラブチームの下部組織出身選手が多く、
昨年は初戦敗退も今年も優勝候補に
名を連ねソツのない攻撃が持ち味。

ってネットで調べただけですが・・・(^^ゞ 


前半から果敢に攻めますは中京。

その攻撃を的確な守備で防ぎ
互角の戦いを展開する佐賀北。

前半終了。溝辺先生と校長先生にご挨拶。

応援に来ていたチアの子達(今回は制服)は
さすがに「見たことある人」という感じで
カワイイ笑顔で応対してくれました。
しかし
甲子園メンバーには 思いっきり
「おっさん。誰?」 

的な表情をされてしまいます。
グラウンドとアルプスじゃそんなモン。
はは。


皆さん 
一生懸命応援していますので 
挨拶後は
また正面席に戻りまして応援観戦。

ここで べーたく敢えなく脱落。

「先帰るワ。。。」「あいよー」 
寒い中ご苦労様でした。


共に 
なかなか得点できませんでしたが

徐々にカウンター攻撃に
活路を見出してきた佐賀北が 
後半33分 見事先制。


ヤンヤ。ヤンヤ。 



その後 佐賀北は
守りに入ったような感じで
攻め込まれていた印象がありましたが
残り時間をしっかり守りきり見事勝利。




初出場の第50回大会以来
36年ぶりとなる選手権勝利です。


3回戦進出。インタビューを受けるのは 
ゴールを決めた古川純選手でしょうか?
主将の田中選手でしょうか?

野球部主将の市丸クンでないコトは 
     さすがの私もわかります。んがっ!


残念ながら 
翌日の東福岡には
敗れてしまった佐賀北ですが 
受験のある3年生も
この大会に向けて頑張っていたとのこと。

残り少ない高校生活を
満喫してもらいたいと思います。


なかなか サッカーも応援的に勉強になりました。嬉しい
全然 選手がわからないのはツライですが
今年はJリーグ観戦などにも挑戦したいと思います。サッカーボール
にほんブログ村 野球ブログへ
| 応援小僧 | 16:52 | comments(3) | - |
佐賀北 来る。
ブログ開設当初 
春高バレーネタもありましたが 応援小僧初のサッカーネタ。
 
 高校サッカー

 佐賀北 5年ぶり代表決定。

夏の甲子園の喧騒が収まった頃 
懇意にしていただいた先生より
「次はサッカー」というメールを 頂いておりました。
チョコチョコ注目していたら 
ホントに優勝して 今度は東京にやって来ます♪

正直 サッカーの事は知りませんが これも何かの縁。 
いいキッカケなので サッカー応援も注目してみたいと思います。

以下 読売新聞佐賀版より

第86回全国高校サッカー選手権
佐賀大会(読売新聞西部本社など後援)は3日、
鳥栖市の鳥栖スタジアムで決勝戦が行われた。
佐賀北が佐賀東を3―1で破り、
5年ぶり5度目の優勝を果たし、全国大会出場を決めた。

 佐賀北は同点で迎えた前半21分、パスを受けたMF前山が、
ドリブルでゴール前まで攻め込み貴重な勝ち越し点をあげた。
さらに前半終了間際には3点目を入れた。
佐賀東は9本のシュートを放ったが、佐賀北の堅い守りに阻まれ追加点を奪えなかった。

全国大会は12月30日から、東京の国立競技場などで行われる。

佐賀北の松尾智博監督は
「守備をしっかりして慌てずに試合をすることが出来た。
全国大会では、とにかく1戦1戦を大切にしていきたい」と話した。(2007年11月4日 読売新聞)


うーんん。スゴイ。
サッカー応援といえば あれは大学2年の秋・・・。
って 書こうと思いましたが それは また こんど〜。


「ヘイっ!
佐賀北のミンナ おめでとっ♪」

| 応援小僧 | 00:21 | comments(4) | - |
佐賀北 優勝への軌跡

仰々しいタイトルですが
このブログで 
展開した佐賀北にまつわる記事を 
カテゴリで集めました。



上の category「佐賀北*07年89回夏」
をクリックして頂くと佐賀北がらみは 
まとめてご覧いただけるかと。



 生徒さんからも
 コメントを頂けて嬉しかったです嬉しい
 課題とか、文化祭とか、頑張って下さいね。
| 応援小僧 | 20:23 | comments(0) | - |
8/22 決勝 広陵 対 佐賀北
広陵
 020 000 200 4
 000 000 05A 5
佐賀北
13時1分開始 2時間15分 50000人





決勝戦の日に
ENEOS応援練習を
計画してしまった関係で 
見る事ができませんでした。



とは いえ ラジオ ラヂオと。 
2対0で 2回なのに久保投手。
あやや?? 馬場投手は 何処へ??

と思いながら 練習に集中。

あ。途中経過。。ラヂオ ON
「・・・5対4 佐賀北1点リード・・・」へ?あら 逆転♪
「さんしん〜♪試合終了 佐賀北高校 全国制覇〜」 おぇい!終わりかよ!
あれだけ 観ていたのに 
最後は TOTAL8秒くらいしか リアルタイムを共有できず。。。。


佐賀北の皆さんおめでとうございました。
地区予選本塁打ゼロのチームも 副島選手が3本塁打など 
試合を重ねるごとに 力強さを増し(でもチーム打率は2割3分1厘)
馬場・久保 両投手の投球も素晴らしく
バックも 堅い守りで 盛り上げました。

頂いたタオルとメガホンは 縁起物として 
     東京ドームに持参しようかとします。


広陵の皆さん 残念でした。
判定など 色々あったようですが
これからも 魂のこもった 
素晴らしい応援を 展開していただきたいと思います。


どちらも 個人的に好印象の両チームの戦い。
所用さえなければ さらに楽しめたのに・・・
今 この時間でも 映像を観ていません。泣

来年は せめて 決勝くらいは 
リアルタイムで観戦できるように 予定を組みましょう。
にほんブログ村 野球ブログ 高校野球へ
| 応援小僧 | 07:10 | comments(5) | - |
8/21 準決勝 佐賀北 対 長崎日大

 長崎日大
   000 000 000 0
   010 100 10A 3
 佐賀北
 13時50分試合開始


 佐賀県勢 94年佐賀商以来の決勝進出。
 佐賀北の皆さん おめでとうございました。


昨年夏 早稲田実の和泉監督が
「初日に登場して 一番長く甲子園〜」と言っていました。

実は 更に 
その上をいっていたのが 94年の佐賀商。
開幕戦に登場して 見事 優勝。

そして 13年の時を経て
「最初から最後まで一番長く甲子園」
に居る事になった 今回の佐賀北。
 

優勝すると 公立高校の優勝としては
96年の松山商(愛媛)以来になります。

広陵としては 3回目の決勝進出。
悲願の深紅の優勝旗を目指します。
両校共に 頑張って下さい。
にほんブログ村 野球ブログ 高校野球へ
| 応援小僧 | 15:40 | comments(3) | - |
甲子園で学ラン“封印” 宇治山田商応援団「戦争想起」に過剰反応?

応援に関する話題なので 転載します。
色々 タイヘンですね。
個人的な見解は「過剰な反応」くらいで。

アタクシは お馬鹿なので 
あまり難しいことは わからんのですよん。


甲子園で学ラン“封印” 宇治山田商応援団「戦争想起」に過剰反応?
 第89回全国高校野球選手権大会で、16日に佐賀北(佐賀)と引き分け再試合を行う三重県代表、宇治山田商業の野球部応援団が、県大会決勝まで続けてきた学ランと「日の丸」の鉢巻き姿での応援を甲子園で“封印”していたことがわかった。「戦争を想起させる学ランは不適切」との投書がきっかけで、県高野連と同校が協議し、急遽(きゅうきょ)トレーナー姿での応援に変更した。同校では「大会中に終戦記念日もあるため配慮した」としているが、OBなどからは「過剰反応なのでは…」と反発の声も上がっている。

 関係者によると、同校は7月の三重県大会決勝まで、応援団の男子生徒ら11人が黒い詰め襟学ランに、「必勝」と書かれた日の丸鉢巻き姿で応援。このスタイルは昭和53年の第60回選手権大会で甲子園に初出場したときから続けてきたもので、同校の普段の制服も詰め襟という。

 ところが、今年の県大会決勝後、「学ランはもともと海軍の軍服。高校野球という舞台で戦争を思い起こさせるのは不適切だ」などと指摘した投書が県内の別の高校に届き、県教委が同校に連絡。

 同校と県高野連が協議し、県高野連が「やめておいた方がいいのでは」と助言し、同校も白地に校名の入ったトレーナー姿に改めるとともに、日の丸の鉢巻きも取りやめることを決めたという。

 同校の教諭は「私自身もOBで、学ランで甲子園に来た思い出があるので名残惜しいが、大会期間中に終戦記念日もあり、繊細な問題なので断念した」。鈴木光一校長(57)は「私自身が直接指示したわけではないが、熱中症の心配もあり取りやめた方がいいと以前から思っていた。高野連からは、あくまでアドバイスをいただいたと思っている」。

 一方、柴原高雄・三重県高野連理事長は「甲子園出場前に学校と協議の場を設けたのは事実。ただ応援の仕方を説明する中で、『暑いのでやめた方がいい』と話しただけ」。高校野球大会本部は「学校が個別に判断すべき事柄なのでコメントできないが、高野連から指示を出したことはない」としている。

 こうしたチグハグな対応について、同校の応援団やチアリーダーらは「学校側からは戦争をイメージするたからダメだと言われただけ。学ランで汗をかくことで、グラウンドの選手と一体になれたのに…」。スタンドに来ていたOBの男性会社員(37)も「学生服として定着しているのに、今さら戦争の話を持ち出すのはおかしい」と学校側の“過剰反応”に首をかしげる。

 一方、学ラン姿の応援を続ける今夏の甲子園出場校の一つ、今治西(愛媛)の応援団顧問、青木孝之さん(39)は「わが校は代々引き継いでいる制服なので違和感はなく、今後も変更するつもりはない。宇治山田商は少し気にしすぎなのでは」と話していた。

 事なかれ主義
 コラムニストの勝谷誠彦さんの話 「事なかれ主義、ご都合主義の典型だ。そもそも高校野球には二面性がある。公然と語られていた特待生問題にしても高野連は初めて聞いたような顔をしたし、夏の甲子園は日の丸に批判的な朝日新聞社主催の大会なのに、球場には高々と日の丸が掲げられている。そうした大人たちの都合が、今回は伝統の応援スタイルにこだわってきた生徒たちを直撃した。あまりにかわいそうだ。しかも宇治山田商といえば、日本文化の象徴でもある伊勢神宮の間近にある学校だ。恥を知れと言いたい」
 (2007/08/16 10:20 産経新聞社)

応援小僧さんの話
「いやー ホント ペタペタ貼付けるだけの記事は 超カンタン♪」 んな こと聞いていないですね。
レポも 残すところあと1試合。夕方にはUPします。

にほんブログ村 野球ブログ 高校野球へ
| 応援小僧 | 11:17 | comments(1) | - |

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Profile

閲覧 ありがとうございます。

Category

Archives

Comment

  • 7/20 岩手予選 準決勝 08年夏 前編
    rgb (08/07)
  • それいけプリンス
    井東 (03/22)
  • 3/21 第2試合 大阪桐蔭(大阪) 対 東海大菅生(東京) 15選抜1回戦
    さがみ (03/22)
  • 3/21 第3試合 常総学院(茨城) 対 米子北(鳥取) 15選抜1回戦
    さがみ (03/22)
  • 8/13 第4試合 三重(三重) 対 広陵(広島)
    応援ファン (08/24)
  • 8/13 第3試合 佐賀北(佐賀) 対 利府(宮城)
    応援小僧 (08/16)
  • 8/13 第3試合 佐賀北(佐賀) 対 利府(宮城)
    seitokai.com (08/14)
  • 8/13 第3試合 佐賀北(佐賀) 対 利府(宮城)
    emiri (08/14)
  • 法政二高。残念でした。
    ふね (07/25)
  • 11/3 下妻二 対 習志野 08年秋関東準々決勝
    かのちゃん (07/23)

Recommend

Recommend

Recommend

今ありて
今ありて (JUGEMレビュー »)
谷村新司,阿久悠,石坂慶彦
高野連の電話の保留音は夏が終わるとコレです。

Recommend

Recommend

Link

Entry

           

Sponsored Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode